タピオカ流星群

作者 かぎろ

生死の狭間で見上げた、夜空。

  • ★★★ Excellent!!!

苦しくて、切なくて、でも暖かい。

最後の最期まで、彼女は笑っていました。

リアルとファンタジーの中間を描く、どこか不思議で幻想的な物語。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

結城 彩斗さんの他のおすすめレビュー 6