Column2 「何度申し上げても」

 自主企画を開催するたび、毎度思うことですが、こちらが提示した条件や規定を無視して参加される方のなんと多いことか。それ故に、きちんと確認して参加して頂いた方を見ると、作品の良し悪しに関わらず、やはり印象が良いのは否めません。


 人間間違いがあるのは仕方のないことですが、それによってチャンスを失ってしまっている人がいるようです。勿論、挽回することもできます。己がどう失敗してしまったのか、間違ったのかを認識し、それを正す気持ちがあるのであれば、再びチャンスに恵まれることでしょう。

 しかし作品を何かの賞に応募するときなどは、参加する方の人間性というものは全く見えないわけで、条件を満たしているか満たしていないかだけで判断されます。それ故に、参加される方は堂々と参加するために、相手が求めている条件をしっかり満たした状態で挑まれた方が宜しいかと思います。

 是非、これから参加される方は、よく自分の作品について把握し、こちらの条件をよく読んで参加するようにして頂けたらと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます