NO.1-3 六月クレイジー様 「欠けた月」

【募集テーマ】

 Thema:「夜空」「星空」

 企画募集日:2019.9.14


【作品名】

「欠けた月」

 https://kakuyomu.jp/works/1177354054890944595


【作品概要】


 怪我をした鬼蜻蜓オニヤンマを、主人公が介抱し、そして自身の境遇と重ね合わせた話……だと思われます。


【注意点】

 この自主企画の感想を読みにいらっしゃっている読者の方へ、注意点を申し上げます。

 こちらの作品は企画主が求めたテーマである「夜空」や「星空」から、企画主も想像しなかった方向に、拡大解釈されて参加されたものと思われます。出だしの場面で、それらしい要素がないわけではありませんが、参加された作者様以外がこの作品を読んだ場合、当てはまらないであろうと思うことでしょう。

 しかし、ご自身で「拡大解釈しました」と申告がありましたので、今回はこの作品を感想を書く対象と見なすことと致します。


【感想】

 先に申し上げますと、この作品は読み切っておりません。全体の3分の1を読み、この作品は何を言いたかったのかと一気に最後に飛びました。そして、中間部分は流すようにしか読んでおりません。


 理由は、とても読みにくいからです。

 最初の出だしで、作者様が何かを擬人化(実際に人になっているわけではありません)させて話を進めていることは分かるのですが、そこから続くお話は何を仰りたいのか分かりませんでした。この作品に向かうべき方向性があるというのであれば、「諦めないこと」のような気がしますが、作者様は違うと仰るような気が致します。

 また、全体的にお話の流れに滑らかさがなく、前後の内容が繋がっていない、と感じる箇所もあります。


 また作者様は、最初の抽象的な書き方では読者が分からないと思い、後半に具体的な話を持ってきているようですが、残念ながら企画主は読みにくさが先行し読む気が起きませんでした。


以上。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます