ワンダーラビリットココア

作者 ちょこ

ほのぼのファンタジー...?

  • ★★ Very Good!!

11話までしか読んでいないので、それを考慮に入れてレビューを読んでくださると嬉しい。
ストーリーについては特に注文をつけるところはない。私が気になるのは、筆者の筆運び、筆致の統一性の無さ。冒頭は緻密な情景描写をもって読者を引き付けたかと思いきや、ストーリーが進むにつれ勢いが失速。‘’ぴぴ‘’が登場してくる辺りから会話パートが増えてきて、文章に締まりが失くなってきた。非常に勿体無いと感じた。
口語文も、何も「」をつけて記述すれば良いというものではない、散文のなかに組み込んで、これは会話だよ、とわざわざ主張しなくても、注意深く読んでいる読者なら難なく読み取ることができる。緊張感が全くない。
長編小説ならそれでもいいかもしれない。だがこの作品は贔屓目に見ても短編小説に過ぎない。一度すべて読み直し、リズムのある文体を作る努力をしてほしい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@tsunegaiさんの他のおすすめレビュー 13