日常編

えび

 お久しぶりです。ずいぶん時間が空いてしまいました。旅行に行くことなんてそうそうないですからね。

 旅行には行っていませんが、備忘録に書いておこうかなというネタがあったのでそのお話でもしたいと思います。


 うちは自営業なのですが、昔よく(年一ぐらい)伊勢海老をお土産にもらって帰ってくることがありました。しかも生きた伊勢海老です。段ボールの中に新聞紙と一緒に入っているのです。そいつが送られてきたときには眠っているはずなのですが、家に着くと起きている時があります。伊勢海老ってキューキュー鳴くんですね。段ボールの中で動いてガサガサと音がします。


 まずは大きな鍋に氷水を入れてしめるのですが、入れた途端にビチビチと暴れるのです。大概母とするのですが、二人で大騒ぎです。あのトゲトゲした肌が暴れて、触覚が刺さってきます。大変です。その後また大鍋で煮込んで、食べる分以外は冷凍庫に突っ込みます。一度、自分一人の時があり、その時はもう二度とやりたくないと思いました。


 おかげで何となくですが、さばけるようになりました。あまり使うことのない技能ですが……。そんなエビが今年、久しぶりにやってきました。箱を開けてみると、すでに凍っている! 私たちはあの大変な作業をしなくて、一安心です。エビは来年の正月にエビチリになる予定です。さばくのも大変な分美味しいはずです。

 

 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます