チキンドリア

 思い出のある食べ物を紹介します。それが冬になると食べたくなるチキンドリアです。


 姉がまだ結婚していなくて一人暮らしをしているとき、私はその部屋によく遊びに行っていました。その時、お昼ご飯として一緒に作っていたのがチキンドリアです。


 チキンドリアは料理の行程が二つあります。チキンライスとホワイトソースを作る行程です。姉と私はそのどちらか、チキンライス係かホワイトソース係かに別れてそれぞれ作っていました。器に盛ったチキンライスにホワイトソースを合体させて、チーズをかける。それを焼いて完成です。出来立ては口の中を火傷しますが、本当においしいですよ。


 いまもたまに作ります。かなりの頻度で作っていたので、レシピも見ずに作れます。


 ここで簡単なホワイトソースの作り方をご紹介。

 用意するのは、


 スライスした玉ねぎ八分の一、

 バター10グラム、

 小麦粉大さじ一、

 コショウ適量、

 牛乳200ミリリットルちょっと。


 まずスライスした玉ねぎを鍋でしんなりするまで炒めます。その上にバターを溶かして、小麦粉を振ります、混ぜたら牛乳を伸ばすように少しずつ足していきます。そのまま沸騰しないように混ぜて、コショウを振って完成です。

 

 かなりざっくりとした作り方なのでちゃんとしたレシピを見た方がいいかもしれません。でも、この作り方でも出来るはずです。玉ねぎでホワイトソースの甘みが増しますよ。グラタンにするなど、おすすめです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます