ドラッグ・オン・フェアリーテイル【overdose】

作者 山下愁

小説の累計PV数

2,453 PV

エピソードごとの累計PV数

序章【それは家族に逢える魔法の薬】 22 230 PV
第1章【犯罪都市ゲームルバーク】 13 206 PV
第2章【御伽の国の麻薬】 11 130 PV
第3章【夢見るティンカーベル】 10 97 PV
第4章【野郎どもの逃亡劇】 9 78 PV
第5章【月の川を渡る少女】 8 58 PV
第6章【可愛い子には夢を見せろ】 6 53 PV
第7章【無垢なる少女を堕とす悪魔の所業】 6 52 PV
第8章【殺戮遊戯】 6 45 PV
第9章【狂う狙撃手】 6 47 PV
第10章【少女は悪党についていく】 6 46 PV
小話【この物語はバッドエンドではありません】 5 51 PV
第1章【犯罪者に夜はない】 5 39 PV
第2章【隣の娼婦】 3 35 PV
第3章【堕ちた修道女】 3 36 PV
第4章【平和な朝など来ない】 3 22 PV
第5章【蹂躙する悪意】 3 25 PV
第6章【帽子屋の狂った茶会へようこそ】 3 34 PV
第7章【マッドハッターのお膝元】 3 25 PV
第8章【マッドハッターは夢の中】 3 24 PV
第9章【白百合は悪党の色に染まる】 3 42 PV
小話【殺人鬼が二人】 3 28 PV
第1章【地下闘技場からの招待状】 3 28 PV
第2章【てるてる坊主、地下闘技場に立つ】 3 26 PV
第3章【非合法の殺し合い、開幕】 3 24 PV
第4章【二戦目】 3 21 PV
第5章【三戦目】 3 29 PV
第6章【インターバルからの四戦目】 3 24 PV
第7章【因縁の相手】 3 21 PV
第8章【ハートの女王の御前】 3 24 PV
第9章【ハートの女王は討死する】 3 25 PV
第10章【帰る場所】 3 22 PV
小話【二人の出身地ってどこなの?】 3 20 PV
【Ⅰ】 3 25 PV
【Ⅱ】 3 14 PV
【Ⅲ】 3 17 PV
【Ⅳ】 3 17 PV
【Ⅴ】 3 15 PV
第1章【怪しげな手紙がきた】 3 17 PV
第2章【仕事前の一悶着】 3 17 PV
第3章【中央区画】 3 19 PV
第4章【依頼主への挨拶】 3 16 PV
第5章【泥棒猫の気配】 3 15 PV
第6章【決戦直前】 3 19 PV
第7章【雪の女王がくる】 3 15 PV
第8章【見つけた因縁】 3 18 PV
第9章【彼女たちの戦いには、巻き込まれないように】 3 18 PV
第10章【嘘吐き猫を撃て】 3 19 PV
小話【これが本当の昼ドラ】 3 19 PV
第1章【みんなでお出かけ】 3 16 PV
第2章【お出かけ珍道中】 3 18 PV
第3章【少女は芳醇な甘味に酔う】 3 24 PV
第4章【忍び寄る狂人】 3 19 PV
第5章【平穏の死】 3 23 PV
第6章【殺意に満ちた三月兎】 3 18 PV
第7章【白い死神】 3 17 PV
第8章【少女の殺意】 3 17 PV
第9章【三月兎を殺すのは】 3 15 PV
第10章【キエエエエエエエエエエエ、シャベッタアアアアア!!】 3 19 PV
小話【どうしてこうなった?】 3 15 PV
第1章【麻薬を買いに行こう】 3 17 PV
第2章【ゲームルバーク大図書館の地下へ】 3 16 PV
第3章【遊興屋が作りし魔法の薬】 3 16 PV
第4章【愉快な昼食の時間】 3 18 PV
第5章【アリスは夢を見る】 3 18 PV
第6章【アリスの狂愛、死神の歓喜】 3 14 PV
第7章【その首に王手をかけろ】 3 16 PV
小話【二次元でよくあるお薬体験】 3 12 PV
第1章【全ての始まり、全ての終わり】 3 17 PV
第2章【さあ、往こう】 3 14 PV
第3章【皇帝のいる塔に挑め】 3 15 PV
第4章【本物の白兎】 3 13 PV
第5章【白兎を追い詰めろ】 3 13 PV
第6章【復讐の舞台に立つ】 3 19 PV
第7章【眠り姫は目を覚ます】 3 14 PV
第8章【明日を生きよう、生きてくれ】 3 19 PV
終章【犯罪都市最強の悪党二人】 3 17 PV
今更ながら登場人物紹介 3 20 PV
あとがき 3 17 PV