文系大学院生の日常:その謎に包まれた生態

作者 カワゥソ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全25話

更新

  1. 序文:はじめにお読みください。
  2. どんな人が大学院に進むのか?
  3. 膨大な時間と圧倒的孤独:あるいは暇なボッチのこと
  4. 研究テーマ選び:皆が興味をもち、誰もやりたがらない事をやるべし
  5. 文系大学院生になるには:「学力」論からつらつらと
  6. 文系大学院生の小説がない理由:ドラマの生まれない研究室
  7. 本を買う金がない話
  8. 論文掲載が決定したときの喜び:「世界、一位です」
  9. 海外の優秀な大学院生の話
  10. 文系大学院生の就職:禁ぜられた話題
  11. 指導教員の選び方:アカデミック・ハラスメントを交えつつ
  12. 分担執筆を任された件:「知を得よ。我が記述から」
  13. 才能のない文系大学院生の戦い方
  14. 殺意のモチベーション:「死にたい」から「殺すぞ」へ
  15. カオナシと化す文系大学院生:加速するコミュ症
  16. 次のチャンスは一年後︰あまりに少ない投稿機会
  17. デスクトップの背景
  18. 「論」は細部に宿る / 1割の「魂」を込めるには
  19. ネットで論文つまみ食い:Cinii と国立デジタル
  20. 文系大学院生の研究室:価値多元社会の縮図
  21. 第一回 投稿論文反省会
  22. 海外での学会発表:ごめん、同窓会には行けません
  23. 大学院生のバイト事情:チューター,TA,RA など
  24. 文系の学問「役に立たない」論争
  25. 素朴な疑問:読書は好きなのか,何で本がたくさんあるのか