双子の兄貴

 こちらのエッセイに、ちょこっと出てくる私の兄。実は双子の片割れなのです。便宜上、兄とだけ記していましたが、兄であって兄ではない、というのが私の認識。


 私と同じ日に生まれた、当然、私と同い年の彼をお兄ちゃんと呼んだことは一度もありませんし。


 そんな兄と私ですが、全く似ていません。なので、二人でいると恋人に間違われてしまうことも屢々。


 旦那と暮らしている愛の巣と実家も、車で十五分ほどで行き来ができる距離なので、兄が家に遊びにくることもあります。そのとき旦那が不在だと、近所に不倫していると思われてないか、と無駄にヒヤヒヤしたりします。


 「あそこの奥さん、旦那がいないときに男連れ込んでるわよ」


 なんて言われたりしたら困りますもの。




 まぁ、それでも最近は兄とラーメン食べに行ったりと二人で出かけることも増えました。奢ってもらえるのでホイホイついていきます。


 今日も彼の用事に付き合い、外出中。




 私は九州に住んでいるのですが、台風の影響からか、停車している車が揺れるくらい風が強いです。



 関東はそれ以上だと思うと心配です。どうか大きな被害が出ませんように。

 


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます