ペンネームの由来

 エッセイといえば、ペンネーム秘話みたいなものをよく読むので私も今更ながら真似して書いてみようと思います。


 と言っても大した由来でもないのですけど。


 ペンネームを考えていた当時、羊毛フェルトや折り紙を使ってブックマークを作ることにハマっていました。


 栞屋という名のネットショップを作って一儲けできるかなふひひ、と、いつもの妄想癖が出まして、もちろん売れるような代物ではありませんので妄想に過ぎないのですが、ペンネームの“栞屋”はここからやってきた次第でございます。


 栞屋だけでは何だか寂しいので、下の名前もつけたいなぁと考え、本名から貰うことも考えましたが、しっくりこない。


 何かいい名前ないかなぁとぼーっとしながら天井を眺めていたときに、降りてきたのです。



古都こと。そなたの名は古都じゃよ”



 天のお導きです。


 栞屋古都!響きもよろしい!しかし、漢字が並ぶとぎゅうぎゅうしているなぁと思ったので下の名を平仮名に変更。



 そして、“栞屋こと”という今のペンネームが生まれたのでした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます