確認しましょう

 スマホの変換ミスや打ち間違いってよくありますよね。一度ミスると、その間違った変換が次の候補の一番最初に出てきたりしてキェェェ!ってなったりします。



 そんな私が今まで生きてきて一番やらかしたなーと思った打ち間違いがあります。


 それは旦那とラブラブ恋人同士だったときのこと。あ、今もラブラブですよ?あ、誰も聞いてない?すみません。


 その日、彼からメッセージで【すき】と送られてきました。いやぁ、熱いですねぇ。若かったもので。それを見て私の恋心も燃え上がっていたので当然、【だいすき】と送り返しました。


 だいすき、とくれば次は、愛してる、だろう。ふへへふへへ。私はニヤニヤしながら彼の返信を待ちました。


 すぐに返ってきた彼からの言葉は【誰よ】の一言。


 続けざまに【だいすけって誰よ】


 

 私は慌ててメッセージ画面を開きました。


 するとどうでしょう!だいすき、と打ったはずの言葉は、だいすけ、になってるではありませんか。



 腹抱えて笑いましたよ、私は。本当に誰だよ、だいすけって。彼の名前と全然似てないし、友達にもいませんよ、だいすけって名前の子。



 笑いすぎて震える指で弁解しましたよ。そりゃあ。まぁ、彼は私がよく打ち間違いをする輩であることを存じ上げていらっしゃったので、大事にならずに済みました。


 送信を押す前にしっかり確認しなければならないと学びました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます