香りの話

 香りものってとても気分を上げてくれます。どこに行く予定がなくても、一日中引きこもるとしても、香りを纏ったりします。家の中だけだと、香害を起こす心配もありませんからね。


 外に出るときはもちろん、匂いすぎないように気をつけてはいます。


 そんな大好きな香りもの。自分の香りが欲しくて、しばらく迷子になり、色々なものを使ってみていたこともありました。


 BVLGARIだと、ブルーやプールオム、オムニアクリスタリンを使いました。BVLGARIの香りは結構好き。


 フェラーリのライトエッセンスは爽やかでこれも何度もリピしました。


 DOLCE&GABBANAのライトブルーもライトエッセンスと似ていい香りだったのですが、違う香りに惹かれたので、「これを付けたらモテるよ」と兄に言って差し上げました。出かけるときは必ず付けているようです。


 ジェニファーロペスのstillは紅茶の香りとして有名ですが、こちらもだいぶリピしましたし、グロウバイジェイローは石鹸の香りだったので、ちょっとモテました(えっ)。でも、当時付き合い始めたばかりだった旦那がこの香りが苦手だったので泣く泣くさよならしました。


 ちょっと背伸びして買ったCalvin Kleinのエタニティはくらくらするほど素敵な香りだったのに、肌に合わず。


 それから、THE BODYSHOPは外れがなく、ホワイトムスクは言わずと知れたロングセラーで大人の香りですし、モリンガの香りは高確率でいい匂いー!って言って頂けますが、今は使っていません。



 最終的に行き着いたのが、前にも書きました、JAPANESE CHERRY BLOSSOMのボディミスト。


 それから、L'OCCITANEのピオニー。こちらは旦那からの誕生日プレゼントなので勿体なくて、ちょこちょこ使っています。



 こうしてみると、大分いろいろなものに手を出していますね。香りものを使うときは胸元にワンプッシュする使い方が好きなのですが、シャネルの名言にこんなものがあります。


【香水はあなたがキスしてほしいところにつけなさい】





……違う、違うの。そういうつもりじゃないんだからぁぁぁ!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます