ENKMMをキメすぎて死ぬかもしれない。


 合成麻薬ENKMMをキメすぎて何度も死にかけています。まるてです。


 もう、エノコモモという字を見るだけで昇天しかけるので、ENKMMと表記させてください。


 心臓がいたい!痛いよぉ!

 ……はぁはぁ。


 もう〜ENKMM作品はですね、更新通知が来るだけで目の前に火花が散ります。黒点がばっと散ります。

 そして頭の奥がきゅっと痛くなって熱くなるのです。

 鼓動は早まり、刺すような痛みがズンッと心臓に走ります。


 あかん……嬉しすぎて死ぬ……!ってなります。


 何でこう〜更新されるだけで天に召されそうになるぐらい嬉しいんでしょうね。ENKMM作品は。

 そして内容も、読んでる最中に何度も呼吸困難を起こしそうになります。面白すぎて……最高すぎて……尊すぎて。


 月日を追うごとに苦しいぐらいにどハマりしているので、マジでメンタルクリニックに相談しに行こうかと悩んでいます。


 このままではENKMM作品の上で腹上死しそうなので……。


 最近苦しいことがあると、ついうっかりENKMM作品のエピソードを思い出してドーパミンを出そうと脳が勝手に指示を出すので本当に苦しい……。


 シャールカの迷言とか思い出してしまうと、もう、ニヤニヤと腹筋の痙攣がとまりません。

 シャールカが面白すぎて死んでしまう……。でも続きが読めなくなるから死ぬわけにはいかない……!ぐぬぬ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る