異種間の性差がエモい。

 異種間恋愛ってエモいですよね。



 脊索動物門より愛をこめて

 作者 エノコモモ様

 https://kakuyomu.jp/works/1177354054889035040



 異種恋愛物ですが、ここでもエノコモモ節が炸裂してます。

 主人公のリネット(アナウサギ)には悪いですが、大変笑わせて頂きました。なんて不条理なの……好きっ!


 動物ごとの習性性癖特性がこれでもかっ!と設定に生かされてて、それが実にエモーショナルなのです。

 動物の外見特徴だけでなく、さらにそこから奥深いところまでのフェチを突き詰められてて、本当に面白いです。地の文のツッコミがキレッキレです。


 しかしエノコモモ作品に出てくる鳥類の愛の重さ、思い込みの激しさ、本当に狂気の沙汰ですよね。本当頭おかしい……(大絶賛)

 エノコモモ作品に出てくるビッチキャラのビッチさ加減も好きです。ほんとクレイジー。


 こちらの作品、全15話予定だそうで、まだストーリーは半分……これからどうなっていくのか非常に楽しみです!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る