異世界に転移した俺のログインボーナスが明らかに強すぎる件について。旧タイトル)俺のログインボーナスが明らかにおかしい件について

作者 吉ケ崎トモヒロ

2,674

1,007人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

パロ、下ネタ、ダジャレとかに安易に走らない独特のギャグがなんともおもしろかったです。
強敵に主人公が確殺されたと思ったら、全然読者が知らない切り抜け方をしたり・・・・・・シリアス小説だったらありえない後付け感ありますが(笑)

でも基本的にハーレムだから嫌いな人は回避したほうが無難かもしれません。

★★★ Excellent!!!

現世から・召還に備えてた・カトウ

師匠・小林君を尊敬する・カトウ

その発想は・極限の厨二・カトウ

新しいジャンルの召還作品です…

読めば読むほど作品に惹かれます。

頭を空にして読めるコメディ作品です…笑

真面目なレビューを書けない馬鹿・カトウ

それと・作者さんに感謝します。

★★★ Excellent!!!

星の数ほどある作品の中で一際目立つこの作品、いちばん星、これ。
ログボという発想から展開されるストーリーは序盤の引き込まれ方がベッカクで、マンネリ気味だったラノベあさりに新たな刺激をもらった。
クセになるコメディがキャラの個性を深めてるし、読めば読むほどフルーティ。
深いよ、これ。

★★★ Excellent!!!

牛乳飲みながら読むと吹くので注意!
頭がおかしい主人公だが、理解不能なアホではなく絶妙に共感できる思考や言動に愛おしさすら感じる作品。ついつい若かりし妄想逞しかった自分と重なってしまうが「…これがカトウである」という作者の優しさに救われる。そう、これはキミの物語ではない。愛すべきカトウの英雄譚なのだ。

★★★ Excellent!!!

おかしいログインボーナスとおかしい奴らのお話。

序盤からエリクサー・魔剣・エルフの皇女と一見すごいモノが手に入るのだが、本当のログインボーナスは小林君の思い出だったんだねと気づかせてくれる感動のストーリー。
第二章のバーベキューも屋外でナマモノを調理する上で避けられない食中毒の危険を考えるとスリル満点のサスペンス映画のようだ。

だが今月から急にログインボーナスがショボくなったなというゲームもあるので注意したい。

レビュー投稿時連載中につき要経過観察。