せんぱいの『初めて』、ぜんぶ奪っちゃいますっ!

作者 音無 蓮 Ren Otonashi

74

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

流体であるかのようにしなやかに、猫であるかのようにひそやかに、後輩は僕の日常に侵入してきた。
まるで危険なドラッグのように、高い依存性を持ち合わせた後輩が僕の中で暴れまわる。

奪う奪われるという、一見マイナスの言葉は、筆者の手により、甘く明るい言葉へと書き換えられる。
明かされた後輩の初めてをせんぱいが奪える日は来るのか、二人の長い決まり事はまだまだ続きそうだ。

★★★ Excellent!!!

先輩と後輩の恋愛モノはやっぱりいいな、と思わせてくれる作品。

最初から夏葉後輩の好感度が高く、常に後輩優勢かと思いきや、先輩を誘惑しようとしてうっかり“自爆”したり、あるいはお互いに独り言が漏れて悶えたりと、結構見所がある。1つ1つの行動がおもしろい。お母さんの謎行動も笑ってしまう。
月並みな言葉ですが、読んでニヤリとしてしまう。

1話1話は結構長い方だけども、会話のテンポがいいので、読んでて気持ちがいい。

最初はいきなり感が強かったけども、コツコツとお互いの関係を深めていくことに決めた2人の関係がどうなっていくのか、そのままストレートに行くのか、はたまた横槍が入ってくるのか、まだまだ始まった(動き出した)ばかりなので楽しみです。

拙い文章、失礼しました。