黒雲の持つ銀の裏地 ーEvery cloud has a silver liningー

作者 常山 無

諦めと絶望と、再生の物語

  • ★★★ Excellent!!!

 物語は、とあるカップルのエピソードからはじまります。結婚をひかえているというのに、彼氏が新入社員の少年を居候させるといいだすのですね。彼女は心中穏やかではいられません。と、これだけ書くと三角関係のBLものみたいですが、これは軽い気持ちで読めるお話ではありません。性被害という、とてもデリケートなテーマを扱っています。タグをしっかり確認してから本編にお進みください。

 幼いころから理不尽な暴力にさらされてきた、人並みはずれた美しい少年と、彼を支えたいと願う青年の苦悩。同性恋愛という点では確かにBLに位置づけられるのでしょうが、それはいったん忘れたほうがいいかもしれません。

 わたしはこの物語を、暴力によって心を殺され、罪悪感から心を殺してきた少年の、魂の再生の物語だと受けとりました。そして、人間に傷つけられた心を、ほんとうの意味で癒せるのもまた、人間だけなのだと思います。途中苦しくなるかもしれませんが、ぜひ最後まで読んでみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

「お前にも落ち度があったんだろう」
その言葉が性被害者を二度殺す、いわゆるセカンドレイプ。
この作品は、過去から現在に渡って被害に遭い続ける少年の心の傷をテーマにした、センシティブなヒューマンドラマ… 続きを読む

野々ちえさんの他のおすすめレビュー 721