鬼は初恋を手離せない

作者 明 ウェイ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全63話

更新

  1. 登場あやかし
  2. 第一章 鬼の屋敷
  3. 艶めかしいお遊びの間
  4. 幼馴染がきらい
  5. 知らない妖★
  6. 鬼の温もり★
  7. 鬼の遊びに招かれて
  8. 狐のやり返し
  9. 池に沈んだ月と狐
  10. 鬼が攻撃ならば狐は守護
  11. 許嫁の贈り物
  12. 龍が帰ると空砲が鳴る
  13. お面の中に隠された狐
  14. 龍の優しさは傷を塞ぐ媚薬
  15. 龍の温もり
  16. 龍の吐息に眩んだ狐
  17. 命懸けの取引
  18. 表があれば裏がある
  19. 鬼頭に預けた手
  20. 離さない手は時の約束が原因だった
  21. 乱れた着物★
  22. 刻印
  23. 草臥れた狐
  24. あやかし宿屋は甘い場所①
  25. あやかし宿屋は甘い場所②
  26. 慕う心が欲と化する★
  27. 龍の牙
  28. 能ある鬼は爪を剝き出す
  29. 鬼が優しい時ほどご用心を!
  30. 湯殿の中で★
  31. 裸と裸の付き合いは真実を知る場?
  32. 天狗一族、我楽
  33. 仮面を外した天狗
  34. 天狗が残した欠片
  35. 際立つ妖美な狐
  36. 鬼の贈り物は恋文?
  37. 鶴の恩返しは仕返しと変わる
  38. 桜の花が舞い散る頃に
  39. 夜妖会は波乱の幕開け
  40. 龍の許嫁
  41. 鬼の抱擁と龍の口づけ 壱
  42. 鬼の抱擁と龍の口づけ 弐
  43. 口移しの嫉妬
  44. 第ニ章 龍の屋敷
  45. 毒味の後の目覚め
  46. 薬湯へ案内されて
  47. 龍の洞窟
  48. 鬼と狐はすれ違う
  49. 鬼の面影と龍の企み
  50. 四面楚歌★
  51. 解き放されし許嫁
  52. 狐の導火線に火が灯る
  53. 再び会った鬼と龍
  54. 恋文簪が繋いだライバルとの糸
  55. 鶴の妖力
  56. 溢れた灯火
  57. 別れは突然に
  58. 悲劇は受け入れるがままに
  59. さよならを飲む
  60. 妖力が導く
  61. 亡骸の末路
  62. 仙妖の声
  63. 龍が眠れば決行
  64. 第三章 狐が帰る屋敷
  65. 列を成して
  66. 決断を!