チューズミー、カンパニー!!

作者 いっさん小牧

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全63話

更新

  1. プロローグ
  2. プロローグ:ほげ――っ!!
  3. 第一章――就活戦線、オン・ユア・マーク!?――
  4. 第一章①(大和撫子の成れの果て)
  5. 第一章②(働くのは嫌だ)
  6. 第一章③(全部アウト……)
  7. 第一章④(SP一号とでもお呼び下さい)
  8. 第一章⑤(め、女神様だ――)
  9. 第一章⑥(善人銭失い八方美人お気楽どんぶり勘定娘っ!!)
  10. 第一章⑦(久しぶりの日本だなぁ!)
  11. 第一章⑧(しつこい。あまりにもしつこいんだ)
  12. 第一章Final(就活ができないじゃねえかっ!)
  13. 第二章――カニさん発足、チョッキンな――
  14. 第二章①(隣県くらいまでは消し飛ぶ!)
  15. 第二章②(会社をうまく利用してやればよいのだ)
  16. 第二章③(人生はそんなに甘くないってこと)
  17. 第二章④(なんだって2万5000社も……)
  18. 第二章⑤(電子部品とか化学とか聞いたこともない)
  19. 第二章⑥(十二枚重ねのスーツを注文したら、断られた……)
  20. 第二章⑦(うまく「初めまして」って言えたらいいな)
  21. 第二章⑧(あたしに、まっかせっなさーい!!)
  22. 第二章⑨(こういうの、むしろ……悪くないかも)
  23. 第二章⑩(今日から俺たちは、就活チーム『カニさん』だ!)
  24. 第二章Final(これから、どんな毎日になるのかな)
  25. 第三章――可憐の初陣――
  26. 第三章①(朝日を浴びながら眠るなんて)
  27. 第三章②(これって、会社の入社試験なんだよね?)
  28. 第三章③(さらば、出版社!)
  29. 第三章④(そのうち死んじゃうんだ)
  30. 第三章⑤(お主は感化されすぎじゃ!!)
  31. 第三章⑥(エチレンって、なんて素晴らしいの……)
  32. 第三章⑦(だから鉄やりたいか、硝子やりたいか!)
  33. 第三章⑧(就職活動の筆記試験は、『受かる』試験である)
  34. 第三章⑨(さっさとお主も脱げい!)
  35. 第三章⑩(どうして謝るんですか?)
  36. 第三章⑪(みんなでものづくりをやってるんだ)
  37. 第三章Final(苦く大切な春を生き急いでいる)
  38. 第四章――せわしなきかな、春風駘蕩――
  39. 第四章①(よ ろ こ び ま せ ん !!)
  40. 第四章②(どか――――――――ん!!)
  41. 第四章③(その博打、乗ってやってもいいな)
  42. 第四章④(あまりにも、恥ずかしい)
  43. 第四章⑤(あたし、震えたんだ)
  44. 第四章⑥(鴻鵠の雛)
  45. 第四章⑦(父はゲームオタクなのですわ!)
  46. 第四章⑧(面接中にランチ!)
  47. 第四章⑨(けして、お主の邪魔はせぬ)
  48. 第四章⑩(すごい! きれい! 眩しいよう!!)
  49. 第四章⑪(靴を舐めさせていただきます!)
  50. 第四章Final(春の夢と添い寝を始めることにした)
  51. 最終章――チューズミー、カンパニー!!――
  52. 最終章①(赤ん坊もじいさんもみんな社会人なんだよな)
  53. 最終章②(なまくら刀で身を斬られるように)
  54. 最終章③(俺の見立てでは、Dカップだな)
  55. 最終章④(それだけが、なんて、嬉しい)
  56. 最終章⑤(意味がわからんわい)
  57. 最終章⑥(かつてお転婆と呼ばれた少女の頃のように)
  58. 最終章⑦(総決算にしよう)
  59. 最終章⑧(最後の選考、精いっぱい楽しんでくるわ!)
  60. 最終章⑨(生涯ただ一度のチャンスと思おう)
  61. 最終章⑩(だけどそれは価値なのだ)
  62. 最終章⑪(最後の質問が――、くる)
  63. 最終章⑫(絶対に日和らないで)
  64. 最終章⑬(永劫の一本線)
  65. 最終章⑭(人の想いが詰まっているから)
  66. 最終章⑮(志望動機を伝えられる唯一の方法)
  67. 最終章⑯(誰一人欠けても、私はここに座っていなかったでしょう)
  68. 最終章Final(色んなタイプの人間が必要なのさ)
  69. エピローグ
  70. エピローグ:七海可憐は、ほげ、と歌い