男子高校生がお届けする、おやすみ前にちょっと読む不思議な短編集

作者 アールさん

44

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

長編には長編の、短編には短編の、ショートショートにはショートショートのオチの付け方がある。

作者はこの本質を理解していると確信した。
どの作品も、意図しない方へ落ちていく。
そのどれも違和感はなく、読み終えた余韻は一層清々しい。

一話を読むのに時間はかからない。
気になるなら、とりあえず一話。
されど一話で終わらないのが、不思議なところ。

★★★ Excellent!!!

特集でお見かけしました。

全話面白かったです。

宮沢賢治や星新一や時雨沢恵一を彷彿とさせる、寓話性のあるシニカルな展開と巧妙に張られた伏線が、印象的なオチを生んでいると感じました。

短編ならではの起承転結のスッキリさを出せていることも魅力の一つに感じました。

ショートショートの良さが最大限に活かされていると思います。

楽しかったです。

素晴らしい短編集をありがとうございました。

当作品の続き及びこれからの作品も楽しみにしています。

応援しています。