クジラの心臓

作者 イトリトーコ

儚く美しい果てのない夢、あるいは強烈な彩色を施された幻想絵巻。

  • ★★★ Excellent!!!

紡ぎ出される言葉が幻想的な光景を描き出し、酔うようにその世界を漂いました。とても詩的で素敵な一編でした。
短い中に果てしなく広がるイメージを凝縮してあって、何度もでも楽しめそうです。
言葉の選び方が柔らかく優しく感じて、それも心地よかったです。もう少し言葉選びに時間をかけてもよかったかもしれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

一田和樹さんの他のおすすめレビュー 322