クジラの心臓

作者 イトリトーコ

かくも巨大な

  • ★★★ Excellent!!!

 巨大なスケールの物語が一人の精神に収縮され、再び拡張しては迎えにくる使者を受け入れようと試みる。
 本作は既に、呼吸するファンタジーでありメルヘンでありSFだ。主人公の鼓動が次の宇宙を育んでもなんらおかしくない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

マスケッターさんの他のおすすめレビュー 1,414