50cc原付バイクで日本一周 nonfiction episode

作者 アオゾラ ライド

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第7話 初めての出会いへのコメント

    ものすごく、気を使うかんじのライドさんの優しさが伝わってきました。

    僕もこのケースなら、断れませんねwおそらく。

  • 第2話 相棒は50ccへのコメント

    先人たちの最高の笑顔。

    今を物凄く生きてる感じしますね。

    楽しいことに全力で取り組んで、そのために、お金がつきたら旅の道中でもバイトをするっていう行動力は、めっちゃ凄いと思いました。そういう人がいるんですね。

    カブに乗って走り廻る北海道のローカル番組の水曜どうでしょうを思いだしました。

    僕北海道出身なので、大泉洋の水曜どうでしょうはよく見ていたので、彼らもまた、笑顔の先人達なのでしょうね!

  • 第1話 クビ宣告! 君は不協和音だ!へのコメント

    ワトソンです。

    初めまして。

    恐縮ですが早速読みました!

    正直僕の特徴から、書きだしでいつも他の人の作品読むのやめてしまうことがあるんですが、ライドさんの書きだしが物凄くインパクトがあって、しかも実話なのでとっても興味深く、第1話すんなり読めました。

    僕、少し固めな表現文体がけっこう好きで、尊敬する作家さんにすごく書き方が似ていたので、かなり参考になりました。

    やっぱり実体験は面白いですね。

  • 第1話 クビ宣告! 君は不協和音だ!へのコメント

    ウチの近所のおっさんが黒のズーマーに乗ってますね。
    多分60代後半です。
    元気のいいおっさんです。

    おっと失礼。
    企画参加ありがとうございます。

    まあアレですね。
    入った人がすぐやめる、それが続く会社ってのは良くないですね。

    でも、そこから日本一周の発想が出てくるところは男前ですね。

    ゆっくり読まさせていただきます。

  • あとがきへのコメント

    はじめまして。
    とても簡潔な文体で、かつ、リアルな旅情が感じられました。
     
    私も転職に際して空白期間を経験した事がありますが、今にして思えば、若いうちにこう言う思い切った冒険をしておけばなーと思いました。
    続きも楽しく読ませていただきます。

    作者からの返信

    聖竜の介様
    この度は第1部の最後まで読んでいただきありがとうございました。
    気軽に読みやすくする為に、かなり端折った部分が多いので各話少しボリュームが少なめになりました。
    第2部以降も楽しみにお読みいただければ嬉しいです。

    2020年7月12日 22:32

  • 第4話 大きな旅路への第1歩へのコメント

    臨場感があってわくわくします。
    道に詳しくないので、国道42号も調べてみました。
    今後の展開も楽しみです。

    作者からの返信

    森礼央様
    応援コメントありがとうございます。
    国道42号は紀伊半島の沿岸沿いをトレースするように走る道になります。
    私の拙い文章ですが、お家時間のお供として楽しんで頂ければ幸いです。

    2020年5月6日 11:01

  • 第4話 大きな旅路への第1歩へのコメント

    私も、お父さん、ステキだと思いました。^-^
    素直に感謝できる息子(アオゾラ・ライドさん)も、ステキですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    父の後押しの一言がなければ今回経験した事が全く違う内容になっていたと思います。
    心配しながらも送り出す強さや優しさはとても敵いそうにありません。

    2020年5月4日 22:27

  • 第1話 クビ宣告! 君は不協和音だ!へのコメント

    旅・ノンフィクションもの、私の大好物です!^-^
    創作の合間、合間に、読みに来たいと思います。たのしみー☆

    作者からの返信

    押羽たまこ様
    コメントありがとうございます。
    私の体験記で楽しんで頂ければとても嬉しいです。
    これからよろしくお願いします。

    2020年5月2日 21:25

  • 第25話 世間は休日へのコメント

    旅していると曜日感覚が無くなってくのは判ります。
    あと工事用の車が通らないと日曜だ、と気付いたこととか……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    旅していると曜日感覚が完全になくなってしまいますよね、
    テレビ等を見る事もなくなるので日付の感覚も危うかったりします。

    2020年5月2日 11:47

  • 第13話 朝7時に観光地は開いてないへのコメント

    ママチャリで通勤する道ですがー……
    春の巻き風にはさすがに乗っていられないことが往々にしてあります……

  • 第1話 クビ宣告! 君は不協和音だ!へのコメント

    ノンフィクションなのでかなりリアリティがあり面白いですね😃

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。
    体験をそのままにしていますので非効率的な進み方が多かったりします。
    拙い文章ですが頑張ってアップしていきますのでよろしくお願いします。

    2019年9月16日 00:42

  • 第1話 クビ宣告! 君は不協和音だ!へのコメント

    体験はおもしろい。

    作者からの返信

    お読み頂きありがとうございます。
    あまり文才がない為上手に語れませんが、少しずつアップしていければと思います。

    2019年9月3日 18:29

  • 第25話 世間は休日へのコメント

    初めまして 永沢サクラと申します。

    文章に書かれた景色が頭に浮かびます。
    そしてこの話が実話であるいうのがとても興味深いです。
    今後どのようなストーリーとなっていくのかわくわくさせられる作品で、読んでいてとても楽しかったです!

    作者からの返信

    お読みいただいてありがとうございます。
    実体験をそのまま物語にしていますので、台詞の言い回しとかも言葉足らずになり気味で。
    まだまだ先は長いので頑張って綴っていきます。

    2019年8月30日 18:57

  • 第16話 日常と非日常へのコメント

    同郷の方の応援!
    よい話だなぁ~ …

    あ、実は私は隣の県の尾鷲市の生まれです。

    親近感沸きまくり。…(^_^;)

    作者からの返信

    同郷ってだけで自然と嬉しくなりました。
    あ、お隣の県なんですね。
    日本一周時に通った尾鷲の手前くらいの長いトンネルはとても恐ろしかった記憶があります。

    2019年8月28日 22:42

  • 第15話 ここからここまで全部くれへのコメント

    風呂屋で飲むビン牛乳は格別ですよね!

    作者からの返信

    パックには無い特別感がたまらなかったです!

    2019年8月28日 22:23

  • 第11話 ゲリラ野宿へのコメント

    大変だったのですね。

    > 日が暮れ始めたのにまだ泊まる場所の検討が付かなかった。 <

    の…検討が付かなかった…は…見当がつかない…が正しいように思う。
    https://www.weblio.jp/content/%E8%A6%8B%E5%BD%93%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!この検討では意味が変わってしまっていますね。修正しておきます。

    2019年8月28日 22:03

  • 第4話 大きな旅路への第1歩へのコメント

    オイル交換やタイヤの空気圧の調整はしたのでしょうか?

    そのあたりを表現されると、リアリティが一挙に高まる様に思うのですが。

    私は車で30プリウスですが、遠出の時はタイヤの空気圧は必ずチェックしてから行きますので。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    オイル交換に関してはこの後の静岡での話中に出てきている通り途中で交換になります。
    タイヤの空気圧は全く見ないまま旅をしていました、奇跡的にパンクも経験せずに帰ってきたので。

    2019年8月28日 21:44

  • 第1話 クビ宣告! 君は不協和音だ!へのコメント

    フォローして読み始めました。
    実話という事ですから、生々しいですね!

    作者からの返信

    フォローとコメントありがとうございます。
    実体験での台詞をほぼそのまま載せていますので、中々上手くお伝え出来ない部分もあるかと思いますが宜しくお願いします。

    2019年8月28日 21:47

  • 第3話 出発日決定へのコメント

    内容へのコメントじゃなくてすみません。
    読点をもう少し使った方が、見やすいかと。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    読点意識してみますね、ありがとうございます。

    2019年8月27日 19:16

  • 第1話 クビ宣告! 君は不協和音だ!へのコメント

    僕の企画に参加して頂き、ありがとうございます。

    日本一周、よく聞く言葉ですが、本当に実行できる人を尊敬しています。僕にはそんな度胸も体力もないので……w

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    主催者様の企画に参加する事で、文字に起こす勉強させて頂きたく思います。
    毎日の小さな旅を続けた結果が、「日本一周」を可能にしたので一歩を踏み出せば後は何とかなりました。
    ノンフィクションになりますので創作みたいに面白くならないかも知れませんが、お付き合いください。

    2019年8月27日 19:41

  • 第4話 大きな旅路への第1歩へのコメント

    (*゚∀゚*) 決めたのなら今日行きなさい
    ステキなお父さんですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    父にあの日あの時送り出して貰っていなければこの物語も全く違う内容になっていたと思います。
    かけがえのない経験を心配しながらも送り出してくれた家族には感謝しかないです。

    2019年8月21日 21:55

  • すべてのエピソード 22
  • 第1話 クビ宣告! 君は不協和音だ! 8
  • 第2話 相棒は50cc 1
  • 第3話 出発日決定 1
  • 第4話 大きな旅路への第1歩 4
  • 第5話 本州最南端は曇天及び風強し
  • 第6話 本州最南端到達証明書
  • 第7話 初めての出会い 1
  • 第8話 カレーのち雨漏り
  • 第9話 日本一周してるんです
  • 第10話 迷い迷って桶狭間
  • 第11話 ゲリラ野宿 1
  • 第12話 旅のルール
  • 第13話 朝7時に観光地は開いてない 1
  • 第14話 幸せの星への願い
  • 第15話 ここからここまで全部くれ 1
  • 第16話 日常と非日常 1
  • 第17話 県境を越えるワクワク
  • 第18話 この世には原付には通れない道がある
  • 第19話 そよ風のスピードで
  • 第20話 樹海と雲隠れ
  • 第21話 旅のスタイル
  • 第22話 笑顔のサムズアップ
  • 第23話 コーヒーが冷めるまで
  • 第24話 ココロとキオクのシャッター
  • 第25話 世間は休日 2
  • 第26話 ランドリーにお任せ
  • 第27話 未舗装路は徐行で
  • 第28話 開国シナサーイ
  • 第29話 まったく知らない人
  • 第30話 台風がくるぞ
  • 第31話 霧が晴れるまで
  • 第32話 誇らしげに写る
  • 第33話 料金所を通る原付
  • 第34話 体調不良
  • 第35話 東京は旅人に難しい
  • 第36話 98ホクレンフラッグ
  • 第37話 フラッグと旅感
  • 第38話 九十九里を目指して
  • 第39話 日本一早い初日の出の地
  • 第40話 カッパの仕事
  • 第41話 不細工なミニリュウ
  • 第42話 ユースとの相性
  • 第43話 贅沢な時間
  • 第44話 雨とソフトクリームと虹
  • 第45話 日本三景って?
  • 第46話 名乗るような者じゃないよ
  • 第47話 本州最東端魹ヶ崎到達
  • 第48話 自転車で日本一周
  • 第49話 岩泉の牛はキレる
  • 第50話 日本三大鍾乳洞の1つ 龍泉洞
  • 第51話 仲間との別れ
  • 第52話 三陸のハイライト
  • 第53話 ゲートが閉鎖されるよ
  • 第54話 ダート×荷物満載の原付
  • 第55話 よこはま旅人ラッシュ
  • 第56話 各自準備を終え出発
  • 第57話 白コラボ
  • 第58話 本州最北端 大間崎
  • 第59話 ×大間温泉 〇おおま温泉
  • 第60話 オススメは炊事棟
  • 第61話 出港時刻は?
  • 第62話 排気量こそ違えど夢は同じ
  • 番外編 第0話 HONDA ZOOMER
  • あとがき 1