ダイナマイトは弧を描く

作者 げえる

恋、人情、宇宙人⁉︎ ノリは軽く、話は深くのげえる節が炸裂!

  • ★★★ Excellent!!!

私の胸元に爆発物が……?

何かの例えだと思うじゃないですか。
まさか本当にそのまんまの意味だと思わないじゃないですか‼︎

主人公はレコードショップでバイト中の高卒女子、環ちゃん。
と、他の主要な人物は……見た目にキッツいモヒカンのオッサン。バイト先の店長です。

モヒカンのオッサンに比べたら、環ちゃんはすこぶる普通の子に見える……
と思いきや、レコードショップで見つけたとある埃被りの音源から、「胸元にダイナマイトが埋まっている」ことを知らされ──

ダイナマイトを胸に抱えて過ごす奇妙な日常は、さまざまな登場人物に彩られています。
夫に先立たれたおばあちゃんや、カッコいいけどどっか抜けてる美人のお姉さん。
心にじんわりくる時もあり、思わずフフッと来る時もあり。
ダイナマイトの謎をなんとなく先延ばしにしながら、パズルのピース探しをしているような緊張感と、ありふれた日常の心地よい幸せが、何ともクセになります。


私はげえるさんのご作品が「胡桃田奈々と秘密の七日間」から大好きなのですが、
げえるさんのご作品にある特徴のひとつが「キャラのドギツい女の子」。
そして、そのドギツい女の子たちはいつもさりげなく可愛くて、いつのまにかちょっと恋してしまいそうになる。
とにかく、「濃くて可愛い女の子」を描くのがとてもお上手な方なんです。

頑張る女主人公、それはもうまさに環ちゃんそのもの。
ゆる〜く見えるけど、案外現実的で、毎日胸のダイナマイトをドキドキさせながら生きてる。


そんな環ちゃんの可愛いところを、あきさせずに魅せてくれる「げえるさん節」でぜひご堪能ください。

(*16話までの感想です)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

音音寝眠さんの他のおすすめレビュー 22