あなたは感想が欲しくない作家なのか?

 PV、評価ともども高く、フォロワーも多いのにも関わらず、感想、レビュー、コメント云々がまったくない作家。


 あれはもしかして、感想を書かれても消してるんじゃないかと最近疑っております。


 内心、感想を書く系読者の事を嘲笑っているのではないかと。


 感想がない作品、作家に感想うんぬんを送る場合は、「か、感想を送ってもいいですか?(もじもじ)」と事前に聞いたほうがいいかもしれぬ、と最近思い始めました。



 本音は「あなたは偏屈ですか?」と聞きたい。アーユーヘンクツ?


 うちの弟はなろう作家なんですが、彼は「感想とレビュー欄開いてて、反応欲しくない作家はいないっ」と豪語しているんですが、感想欄を閉じ忘れてる可能性もなきにしもあらずなんですよねー……


 今日、又かんこな系作家(カクヨム外)から感想の返信(DM)が届いたんですが、色々拗らせすぎてて残念の極みでした。

 感想が来なさすぎて病んだのか、もともと病んでいるのか。


 とりあえず、「誰にでも感想送ってるんでしょ?」と言われると私はカチンときます。


 私は作品見切るの超早いのに。

 はじめの3行で気に入らなければ、ブラバだし、そもそもあらすじが気に入らなかったら読まんわ!


 作品が目に入ったら、ほぼほぼあらすじは読みますが、そこから作品ページをクリックする事は1%も無いです。

 さらに作品ページを開いても、そのまま最後まで読破する事は5%あるかどうかです。


 結果的に、ものすごく厳しいジャッジを生き残った作品にだけ、私は感想を贈っているのです。


「飽きやすい私が全部読めた!すごい!あなたを讃えます!!」という気持ちをこめて感想を書いているのです。


 私は読破した作品には、「確かに」殆ど何かしらの感想を贈っていますが、そもそも私が読破出来たこと自体が奇跡なんですよ!?


くそ──!かんこな拗らせ星人め──!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー