可愛い幼馴染で俺は遊びます!

作者 春ヒロナリ

13

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

両片思いの幼馴染、秋治と千里が繰り広げる、ごくごく普通の、たわいないけれど「好き」があふれた日常の物語です。

キャッチコピーの「幼馴染の関係は微妙に難しい!」このひとことに尽きると思います。

両片思い。
たぶん、相手も自分のことを好きだと、なんとなく伝わってきている。
それが、分かってしまえるほどの、距離。
でも、まだ「幼馴染」。

こんなふたりのやり取りが、実に微笑ましく、応援せずにはいられません。

3万字程度の完結済み作品ですので、お気軽にお手にとってみてはいかがでしょうか。
ほっこりします。

★★ Very Good!!



 高校生、幼馴染……。

 初めて会ったあの頃から、随分と成長した。
 募る心は自然と連れ添う月日と重なり、やがてそれは自覚したココロに変わる。

 一人称で描かれる、甘く酸っぱい青春の物語!
 感情主体の描かれ方で進むがためにリアルな描写とより明確な想いの変化が感じ取れて……ニヤニヤが止まらない!

 ヒロイン視点も登場するがために双方の互いを想う心がダイレクトに知れて――。


――アオハルは、今ここにあるっ!