巨乳ガチャに失敗して、Aカップ貧乳になっちゃったけど、がんばります

作者 坂井令和(れいな)

いつの間にか“夢”に引き込まれて、やがて作品に惹き込まれる

  • ★★★ Excellent!!!

誰も傷つけない作品となっています。
貧乳の人も巨乳の人も是非読んでみては?
ちなみに無乳の僕は下心以外何も感じません。
完成まで待ってレビューを書こうと思っていましたが、我慢ならずに投下。

この作品の主人公はとにかくバカ。
そのまっすぐなバカさが、ほどよく可愛らしさを演出し、そして物語の雰囲気を形作っています。そしていつしか読者は、そのバカさを求めてページをめくるようになっています。

まず呪われている。貧乳という呪いの初期装備を手に入れた主人公は、もうおっぱいのことしか考えられない。
世界の平定よりおっぱい、食欲よりおっぱい、現金よりおっぱい、魔物倒してもまずおっぱい。
気が付けばその狂気的なまでの乳欲に、僕は呑み込まれていました。笑えます。声出して笑えます。



そして何より、作者様の自由さが主人公のバカさとあいまって、不思議な異世界転生を成し遂げている。

主人公は0.1秒で夢の世界に行けます。まるでそれが誰にでも出来る、当然のことのように何度も夢の世界に行きます。

最初は、特に何の説明もない「夢の世界で冒険してくるか~」って主人公の行動に置いてきぼりにされますが、読んでる内に僕は、“自分がおかしいんじゃないか”という感覚を得始めました。

その淡々と読者を置いてきぼりにしてゆく展開が、ふわふわとしたゆるーい世界観を構築していて、どこか自分までもが夢を見ている気分にさせられる。
普通でないことが普通に行われるからこそ、普通なはずの自分が普通でなくなるんでしょうね。

その世界観の作り方は間違いなく上手くて、やっぱり面白いと言えます。意図してやっていないのであれば、作者さんは天才肌ですね!羨ましい!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

Aカップヒロインがひたすらに頑張ってます。胸のサイズに引け目を感じている女子の気持ちがひしひしと伝わってきますよ。
でも、そんな姿が何だか可愛くも見えてくるんですよね。

彼女は念願の巨乳JKにラン… 続きを読む

敬章さんの他のおすすめレビュー 82