SEX

作者 菊地徳三郎

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    初めまして!
    お姉ちゃん・・・もといあいるさん(なんか他人行儀w)から来ました!
    ・・・・みせいねんには、うん。描写が・・・・ぐはっっっ・・・。
    上手過ぎますね。すごいと思います!
    これからもがんばってください!

    作者からの返信

    もしかして、あいるさんのイケメンの弟さまでしたか?

    いつも、あいるさんにはお世話になっております。
    今後ともよろしくお願いします。。

    若い方には、ちょっと刺激強すぎですよね(^^;

    2019年11月2日 12:37

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    菊池さま
    こんばんは、この作品はすでにコッソリと読んでおりました。(*≧▽≦)
    この作品を削除せずにいて下さるカクヨムに感謝です。

    その営みから私達は生まれ、それぞれの愛するものとその神聖ともいえることを覚え、次なる生命を生み出していくのですから…そしてそれは何よりも大切なことなのです。

    ありがとうございます。

    作者からの返信

    よく削除されないなと我ながら驚きです(^^;

    SEXというと、大概の人は眉を顰めますが、でも、披露宴に行ったときなど、「お二人には頑張って、たくさん子供を作ってください」などと上司が挨拶すると、みな、ごく自然にうんうんなどと頷き、当の本人たちも恥ずかし気に互いをみつめたりします。

    愛のあるエッチは、どんどんすればいいと思います!

    ……何を熱くなっているんだ(^^;

    2019年10月19日 05:32

  • 第1話 ある男の回想 上へのコメント

    強烈なタイトルとキャッチで引き込まれた。
    男性の性というものを、真正面から書ききった作品で、読んでいて重厚感があって興味深かった。上下編とも面白かったけれど、特に上編が面白かった。
    描写がうまい。簡単な言葉で、核心に迫るようなことを書いている。
    面白かったです。

    作者からの返信

    コメントにレビューまでいただき、ありがとうございます。

    なかなか上編がいいと言ってくれる人がいないので、そう言っていただけると、とても、うれしいです。
    どうも、上編でやめていく人が多いので(^^;

    2019年9月4日 19:46

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    初めまして。切り株ねむこというものです。
    私のエッセイも読んで下さり
    ありがとうございます。

    こちらの作品感動しました。
    若い時の欲求と、
    本当に愛する人に出会った時の欲求。
    出会って初めて分かるものですね。

    幸せの形を読ませて頂きました。
    ありがとうございます。

    作者からの返信

    切り株ねむこ様

     コメントありがとうございます。
     女性の方にそういってもらえると、本当にうれしいです。

     僕もいつかそんな境地に達することができたらいいなとそんな思いも込めて書きましたが、まだまだ煩悩だらけです(^^;


     切り株ねむこ様のエッセイの二話目の字面という話は、深く納得するところがあります。
     たった一文字違うだけで、小説であっても、凄い良くなったり、悪くなったりしますよね。
     そんなことを思うにつけ、もっともっと勉強しなきゃな~と思う今日の頃です。

     ありがとうございました!
     
     

    2019年8月29日 05:11

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    私も今「宗教と性」についての小説を書いていまして、とても興味深く読ませていただきました。地を這うような欲望が、ラストでは天上に輝くような清らかな愛へと昇華されているさまが見事です。
    十七清浄句。この存在を知るきっかけをくださり、感謝します。

    作者からの返信

    七海まち 様

     コメントありがとうございます。
     
     こんな句があるんですね。
     これが仏教の経典なんですから驚きですよね~(^^)

    2019年8月20日 17:47

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    とても良いお話しでした。ありがとうございました。

    作者からの返信

    ROKUO 様

     コメントにレビューまでいただき、本当にありがとうございました。
     
     これを励みに今日も執筆頑張りたいと思います!

     

    2019年8月18日 12:37

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    最初の話は、タイトルのまんまなのかな?と思いましたが、ラストでガラッと印象が変わりました。子孫を残す大事なことですから、この終わりに納得できました。
    こんなに想い合える夫婦、とても素敵ですね。

    作者からの返信

    二話にしたせいで、二話目を読んでくれない人が多数で、最後まで読んでくれたらな~と残念に思うところもあるのですが、逆に、だからこそ、敢えて二話目を読んでくれて、おっ! と思う人もいるのかなと、今は、これで良かったかなと思ってます。

    カクヨムは日々新しい発見があって、とっても、楽しいです。

    2019年8月14日 05:33

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント


    最初想像したものと違い良い意味で裏切られ、最後はちょっとジンときました。最後まで読んで良かったですありがとうございました。

    作者からの返信

    もりくぼの小隊様

     応援コメントありがとうございます。

     本当に最後まで読んでいただけてうれしいです。
     
     一話目だけだと、この作者ほんとエロイな と思わるだけなので(^^;

    2019年8月13日 06:10

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    ホシノさんのお勧めで来ました。肉欲とその後の賢者タイムみたいで男性の性欲の縮図を見たみたいな心境になりました。

    作者からの返信

    須藤二村様

     コメントありがとうございました。

     賢者タイム! そう言えば、ある意味そんな感じですよね(笑)
     
     最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

    2019年8月11日 05:35

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    前半は欲望まみれで…だんだん主人公の気持ちが変わっていくのがわかりました。
    そして後半は不思議な世界に入って行く感覚でした。とても素晴らしい作品。

    作者からの返信

    ホシノユカイ様

     素敵なコメントとレビューをいただき、ありがとうございます。
     僕もここまでの境地なれば良いのですがまだまだ煩悩まみれで(^^;

     

     

    2019年8月10日 08:36

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    専門的で深い文章ですね。知識が深いなぁと脱帽しました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    響ぴあの様の18歳の美少女おばあちゃんのお話、いつも楽しみに読ませていただいています。なかなか出ない発想ですよね(^^)





    2019年8月8日 21:01

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    はじめまして。

    最後のシーン、すごく感動しました。

    私も今書いている作品で性について向き合っているところです。男性視点の性の話がすごく勉強になりました。
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    愛果桃世様 コメントありがとうございます。
    また、素敵なレビューまでいただき、とってもうれしいです。

    やっぱり一話目でやめてしまう人が多いみたいなので、愛果様のレビューを見てもらえば少しは最後まで読んでくれるかなと本当にありがたく思っています。

    愛果様の作品も読ませていただきます、どうぞ、よろしくお願いします。

    2019年8月2日 12:12

  • 第1話 ある男の回想 上へのコメント

    ハルです♪


    自分の体験談ですか?笑笑
    こーゆーの書いてる人って変態さんなんですか?笑笑

    面白かったですー笑笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    う~ん、体験と妄想と理想ですかね。割合はご想像にお任せします(^^;
    変態と言えば変態なんでしょうね。少なくても嫌いじゃないかも。。

    2話目まで読んでいただいてありがとうございました。


    2019年7月31日 20:38

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    興味本位というか、面白いもの見たさで読みましたが、最後の最後で、何か深いものを感じました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    1話目読んだだけの人は、だいぶ、ひんしゅくだろうなと思っていたので、2話目まで読んでいただけると本当にほっとします。

    ありがとうございました。

    2019年7月31日 19:33

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    十七清浄句の引用が深いですね。
    ただのエロ話で終わらなかったのがいいです

    作者からの返信

    坂井令和さん、コメントありがとうございます。

    一七清浄句を一応、パソコンではうまく見えるようにしたんですが、スマホだと、ぐちゃぐちゃでえらい反省です。


    伝えたいことを書くのっって、難しいなと改めて思い知らされました。


    ありがとうございました。

    2019年7月30日 20:21

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    この世に存在するための行為であり、
    生そのものですね。
    注目作品でお見かけし好奇心で1話目拝読
    2話目で感動するとは思いませんでした。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございました。
    そう言って頂けると、こんな作品でも書いて良かったなと思います。

    何か一つでも心に残るようなものが書ければと思っております。

    ありがとうございました。

    2019年7月29日 11:22

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    性から姓とし、生を宿して、生終える。
    がむしゃらな第一話から転じて、愛と生で見事にくくる。
    いいですね。

    作者からの返信

    あきのななぐさん、応援コメントありがとうございます。

    2話まで見てくれるかなと不安な思いで書いてました。

    最後は完全に自分の理想像ですが、そんな人生を終えられるようにまだまだ先のことですが、一日一日頑張っていきたいと思います。

    2019年7月27日 21:12

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    タイトル通り、SEXに真摯に向き合った作品でした。
    素晴らしい読後感でした。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。
    最後まで読んでいただいて、ほっとしました。

    そう言ってもらっただけで、この作品を書いた甲斐がありました。本当にありがとうございました。

    2019年7月27日 12:18

  • 第2話 ある男の回想 下へのコメント

    最後の「命を与える」という言葉がとても重要な意味を持っていますね。
    なんかぐっと来ました。

    作者からの返信

    この作品は、たぶん、みんな一話目で辞めてしまうだろうなと思っていたので、二話目まで読んでいただいて、さらにコメントいただき、本当にありがとうございます。

    一度、性の問題を真正面から書いてみたいと思っていましたので、かなり冒険でしたがこんな話を書いてみました。

    でも、やっぱり、まだまだ性には苦しめられそうです。

    2019年7月27日 12:11