嗚呼、青春のホリゾントライト!

作者 成井露丸

感情豊かで生き生きとした登場人物たち

  • ★★★ Excellent!!!

この作品のキャラクターたちは感情の変化が大きく、みんな生き生き。悩み・悲しみ・怒り・笑い、それぞれ色鮮やか。それによって場面ごとにメリハリが効いていて読みやすい。

ストーリーとしては暗い気持ちを乗り越えていくメイン2人の成長に心が温かくなります。失望と焦り、未練と後悔。最初は影のあったキャラがさまざまな経験と真実に出会うことで明るく前を向いて生きていけるようになる、王道だけど良い展開です。

作品タイトル通り、すばらしき青春の一幕。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

イマ猫|作品紹介エッセイさんの他のおすすめレビュー 165