芦中イラスト文芸部 ものくろ!

作者 えーきち

「ものくろ!」に込められた意味は、まさしく青春!

  • ★★★ Excellent!!!

芦沢中学校に設置された「イラスト文芸部」という創立一年の部が舞台です。
物語は主人公の副部長目線で進んでいき、他の部員よりも割と冷静で達観している節があって読みやすいです(もちろん中学生らしい初々しさもあります)。

そんな主人公は、肝心な部分を口にしないし、優しさをおおっぴらに宣伝もしないので誤解されがちなのが玉に瑕。
けれど、目立った活躍はしなくても、主人公のおかげでお互いの仲が一歩進んだり、そして主人公もまた助けた誰かに支えられていく。
一学期という短い期間の中で、徐々に本作りを通して結束が強まっていく流れは見物です。

好きなことに全力で打ち込み、ぶつかり合いながらもお互いに少しずつ認めていく姿はまさに青春の一言でした。

個性的な面々が繰り広げていくきらきらした青春の一コマは、まさに「ものくろ!」に相応しい内容です。
タイトルに込められた意味を探しに、是非とも彼らの青春に浸ってみませんか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

和泉ユウキさんの他のおすすめレビュー 36