芦中イラスト文芸部 ものくろ!

作者 えーきち

それでも紙の本を読みたい。

  • ★★★ Excellent!!!

 若い頃、徹夜で原稿を仕上げて夜明けの道を郵便局へと走った。印刷所に原稿を送り、疲れ切ってどろどろの頭で見上げた朝焼けの空は美しく、満足で、幸せだった。

 どきどきして胸がつぶれそうになりながら印刷所から届いた段ボール箱を開けた。自分だけの本の出来栄えに満足し、早く誰かに見せたかった。

 その本を、大切にカバンに入れてイベントに出かけた。サークル参加で本を売る傍ら、大好きな作家さんの新刊を探して歩いた。

 そうやって手に入れたお気に入りの同人誌は、二十年たった今でも私の本棚の隅にある。高校時代、文芸部の仲間と必死に作った部誌と一緒に。

 そう、彼らのものくろのように――――。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

奈月沙耶さんの他のおすすめレビュー 547