東京ロンリー

作者 陽子

――立ち上がれ少年、世界を変えろ

  • ★★★ Excellent!!!

舞台は民主主義が廃止され、政変された日本。
人を人とも扱わない社会の中で、少年が悲運の中、立ち上がるというお話。

意外性があり、予測をさせない展開になっています。
思わず登場人物に想い入れをしてしまうような構成になっている為、彼らの心情には心に来るものがあります。

彼らの行く末を共に眺めに行きたい。
そう強く思える作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

渡会 宏さんの他のおすすめレビュー 203