東京ロンリー

作者 陽子

すべてのエピソードへの応援コメント

  • Lonelyへのコメント

    面白かったです!!
    世界観とキャラクターが特に素敵でした。
    後日レビューも書きたいと思います。
    段落の字下げがされていたらもっと読みやすいかなと思いました(編集画面でできます)。

    作者からの返信

    そう言っていただけてとても嬉しいです!
    字下げができることを知りませんでした…確かに読みにくいです。ご指摘ありがとうございます。

    2019年12月4日 15:09

  • Lonelyへのコメント

    最後まで読了しました。

    個人的にはこの作品はもっと字数を割けると思います。筋はいいし、内容は間違いなく面白いのに、すこし物足りない。陳腐な言い方かもしれませんが「骨組みはできているが肉付けが足りていない」という感じでしょうか。

    第1話のところで書いたような細かい描写の追加で、もっと良い物語になるように思いました。

    もちろん、この作品は甲子園にも出すようですし、字数の関係もあるでしょう。ですので企画趣旨通り、次回以降の糧となれば幸いです。

    では。

    何かあれば先のノートまでどうぞ。

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    主観的情報というのは意識していませんでした。第1話では、この物語の世界の説明をしようと思ったので、客観的になりすぎたのかもしれません。

    また、仰る通り、字数制限があったので、それを意識してコンパクトにまとめようとしすぎたのが物足りなさに繋がったのだと思います。


    丁寧なコメントありがとうございます。次回以降、描写など意識して書いていきたいと思います。

    2019年8月3日 23:43

  • 便利屋へのコメント

    前話にてすこし敬語調だった主人公がここで急に砕けた風に感じました。どちらかに統一してはどうでしょうか?

  • トーキョーへのコメント

    失礼します。企画主です。

    とりあえず、ここで言おうと思ったことを簡潔に。

    後に書いてあるのかもしれないのですが(もしそうなら申し訳ないです)客観的な事実を述べているだけな印象を受けました。

    例えば、タンドラが運行している様子を下から見た主人公は何を思って見つめるのか。下町で生活している住人を見て、主人公は何を思うのか、そこらへんの主観的情報が欲しいかなと思いました。

  • Lonelyへのコメント

    虚淵玄という脚本家が言うには、最近の小説の主人公というのは賢さしかない、らしいです。彼ら「賢い」主人公は完全無欠で間違えることを知りません。自らの欲望のままに好きなように生きていきます。ご存知かどうかわかりませんが、なろう小説、と呼ばれるものが筆頭に挙げられるかと思います。
    しかしこのお話はそれとは違うものだと感じました。火薬屋と便利屋、この二人は絶対的な敵に対して戦いを挑むという、ある種愚かな選択をします。しかしそれは自らが選び取ったものであって「賢さ」に支配された面白みのないものではありません。作者さんと言う通り、彼らは破滅に向かうとしても、それを決断した時の完璧な一瞬は前述した「賢い」もの達をいくつ連ねても足らないくらい価値のあるものだと思います。だから例え死ぬとしてもそのような「愚か」な決断を後悔しないでしょう。

    てなことを読んで思いますた笑。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    自分がそこまで深く考えて書いていたかは分かりませんが笑
    でも、なるほど、と感じました。賢さしかない、という言葉は初めて聞きましたが、納得です。

    あとあまり関係ありませんが、貴志祐介さんの「新世界より」は私も好きです。

    2019年7月27日 22:28

  • Lonelyへのコメント

    多少表現や言葉選びに荒削りなところが見受けられましたが、簡潔で読みやすくテンポもよく、それでいてキャラクターも立っているのでぐいぐい引き込まれました。カクヨム甲子園の尺的にこの文字数で終わらせたのでしょうが続きが気になります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    自分の中では創流と淳の行く末は決まっているのですが、まだまだ上手く書けません。

    鴉乃さんの表現の仕方が、私はかなり好きなので参考にしたいと思います。

    2019年7月26日 08:19

  • 告白へのコメント

    あーあーあー……

  • いと、惜しいへのコメント

    oh……
    こっから立ち上がるわけですかな

  • Unlonelyへのコメント

    うーん、良い。
    リリとの束の間の平和?がなかなか好きですね。

  • トーキョーへのコメント

    序章から独特で良い雰囲気を持っていますね。なかなか期待感が高められます。

    1点だけ気になった事を上げさせてもらいますと、キャラ名にルビが欲しいですね。
    「矢島創流」くん。特に名前の読み方を教えて欲しいところです。
    ルビは編集画面の左上にあるボタンから触れます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    自分でもルビを振った方が良いなと思っていたのですがやり方が分からなくて…

    短編でまとめるのがまだまだ苦手なので、これからも頑張りたいと思います。

    2019年7月25日 20:21

  • いと、惜しいへのコメント

    リリ……。

  • 暗転へのコメント

    なんと。そのままではないと思っていましたが。
    これからどうなるのか。
    続きもお待ちしています。

    甲子園にも出されているのですね。応援しています。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    読んでくださる方がいてとても嬉しいです。

    書き慣れていなくて、読みにくい部分もあるとは思いますが、続きもぜひ読んでください。

    3回もコメントくださって、本当にありがとうございます。

    2019年7月23日 21:48

  • Unlonelyへのコメント

    リリもですが、世話をして落ち着く創流が可愛く見えますね。幸せになって貰いたいものです。