自分の演技に溺れるほどに

作者 あかいりんご

52

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

理想と現実、子どもと大人などの間で悩みながらも努力する、主人公をはじめとする登場人物たちを応援したくなります。

全く同じという訳ではありませんが、どこかの場面で、「自分にもこれと似たようなことがあったな」と思い返す人は、結構いるのではないかなと感じました。

★★★ Excellent!!!

ミュージカルと言う自分の夢と親の夢に板挟みにされる少女、音葉。
本作では小学生である音葉の目を通し、夢を追う心の素晴らしさとそこに待ち受ける障害とを見ることが出来ます。
音葉の夢は叶うのか。
いえ、例え叶わなかったとしても音葉の成長を、その横で見守りたい。
そう思わせてくれる作品です。