自分の演技に溺れるほどに

作者 あかいりんご

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 日記17 ベタ恋へのコメント

    微笑ましい !

    作者からの返信

    はい、凄いシリアスな場面多いなぁと思い、息抜きを挟んでみました🌸

    2020年6月22日 17:01

  • IROHA DIARY/ONE 罪にな…へのコメント

    音葉は両親に恵まれてないんだなぁ……。

    作者からの返信

    そうなんですよ。
    書きながら、何て自分勝手な両親なのだろうかと我ながら思います(笑)

    2020年6月19日 13:09

  • 日記12 小さな約束へのコメント

    『私立|文舞学園《もんまいがくえん》』って入力すると、フリガナずれないです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そうなんですか!?知りませんでした。

    後ほど直します。ありがとうございます🙇‍♀️

    2020年6月19日 06:32

  • 日記8 一からリセットへのコメント

    おおっと……?

  • 第一章、完結!(こちらは本編と全く関係…へのコメント

    こんばんは~、一章読み終えました!
    通知がうるさかったらごめんなさい(;^ω^)

    文章力がすごい……!
    本当に年下なのか?ってずっと思いながら読んでいました。小説を書くのに、年齢は関係ないですね。続きが気になります(`・ω・´)

    また読みに来ますね!

    作者からの返信

    いや、もう嬉しすぎる通知ですよ!
    本当にありがとうございます。
    長いのに全部のエピソードに応援して下さって( ¯///¯ )

    ありがとうございます。

    2020年6月18日 21:22

  • 日記2 自分の本音を自分で探ってへのコメント

    「何気なく交わす挨拶さえも、合っているのか、足し算の答えを暗算してから電卓を使うように、確かめたくなる」

    この表現良いですね。過不足なくて好きです。

    作者からの返信

    帆多さん、コメントありがとうございます!

    少し微妙だと思い削るか残すか迷っていたのですが、そう思って頂けて凄く嬉しいです🙇‍♀️

    1から読んで下さり本当にありがとうございます。ハートの更新が続いて大変喜んでおります。

    2020年6月18日 20:36

  • 日記10 待合室へのコメント

    お母さんがホラーですね。
    この人間の怖さの出し方がいいですね !
    視覚だけでじゃなくて嗅覚でも嫌さを表現されているところとか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    何か最近めっちゃ読んでくれてません!?
    凄い嬉しいです。
    そうですね、音葉のお母さんは自分の最大限出来る悪感を出そうと頑張りましたのでそう思ってくださって幸せです。

    2020年6月18日 16:44

  • 日記20 迷って掴んで。へのコメント

    お待たせいたしました。
    読みます企画へ参加頂きありがとうございます。
    早速ですが感想を。

    とてもしっかりした文章なのでかなり驚きました。
    心情描写や情景描写をきちんと描く事で、主人公やそれに纏わる登場人物の動きがイメージし易いので好印象です。
    途中までは物語の方向性もしっかりしていたので、良いと思って読んでいましたが、徐々にブレが出て来たのか、ありきたり感が見えてきたのが残念な点だと思われます。

    また、IROHA DIARY/ONEから、どこで影響を受けたのか分かりませんが、無駄な空白改行が目立つようになっています。
    綺麗な文章が台無しになっているだけに留まらず、本来描写すべきものを放棄して、手抜き感が出てしまっています。

    きちんと描く技量がありながら、くだらない小説もどきの影響を受けたのだとすれば、すぐにでもやめた方が良いです。
    良作の可能性を秘めながら、結果三文小説に自ら貶めてしまっているので。

    10話くらいまでのクオリティが維持出来ていれば星3つにレビューもと思いましたが、ここまで読むと残念ですが評価出来ません。

    逆に14〜15話辺りの雰囲気と、手抜き感のある文章で物語がスタートしていれば、高校生くらいまでの読者を獲得出来る可能性はあります。
    代わりに大人は読みませんが。

    小説冒頭から10話までは大人が楽しめる作品、14話以降は子ども向けかと。
    どちらかに統一してあればいずれかの読者が付くはずですので、もし直す気があるのであれば、読んで欲しい読者に向けて再編作業をするのも良いでしょう。

    以上、何とも残念な作品になってしまったかなと。
    まだお若いようですので今後に大いに期待したいです。

    作者からの返信

    読んで頂いてありがとうございます。大感謝です!

    そうですね、少し影響を受けた作品などは少なからずある気がします。この自粛期間中に色々な作品を見て物凄く書き進めましたので、オリジナリティを失い更に沢山の作品の書き方を無意識に混ぜてしまっているのかもしれません。
    私はすぐに人の文章の書き方に影響されてしまうので、自分らしい小説を取り戻すためにもう一度書き直してみる事にします。
    ここまで言って下さる方はそうそういませんので、指摘を頂く事が出来て凄く嬉しいですm(__)m読み手側の反応はわかりにくいので。

    これからオリジナリティを出す事を目標に書き続けていきたいと思います。

    本当にありがとうございました!

    2020年6月8日 21:44

  • 日記39 第一章、完結へのコメント

    第一章完結お疲れ様です!

    ほうほう、これはなんとも続きが気になる、、、!
    これからの展開も楽しみにしてます!頑張ってください!

    作者からの返信

    ひゃっほ、ありがとうございます🤤
    そうですね、続きは気になるように意識しました!やっぱり続けて読んで頂きたいものですからね。

    これからも期待に添えるよう頑張ります!

    2020年6月8日 20:48

  • 日記33 大好きへのコメント

    良かったです。
    現実の世界で彼女達のような親子関係の人も、このように良い方向へ向かえば良いなと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    少し展開、早すぎましたかね……?わからないけれど、取り敢えずそう思って貰えて良かったです。

    2020年6月1日 21:30

  • 日記22 喜怒哀楽――喜へのコメント

    ものすごく気になりますね!
    これからの展開が楽しみです!

    作者からの返信

    いつも応援ありがとうございます。読み返すと、思いの外気になる所で切っちゃってますね笑笑
    実は昨日の夜、もう次の話は書き終わっているので、今日頃に必ず更新します!

    コメントありがとうございました´_ _))

    2020年5月21日 08:27

  • 日記22 喜怒哀楽――喜へのコメント

    続きが気になるところですが怪しい予感がします。

    作者からの返信

    須戸さん、いつも応援して下さりありがとうございます! もう大感謝です。
    実はもう第一章が完結しそうなのです。なので音葉は、どちらかと言えばもう苦しめられません。まぁ第二章でバンバン突き落としますので(←悪魔)

    コメントありがとうございました<m(__)m>

    2020年5月21日 07:15 編集済

  • 日記3 成績やばいねへのコメント

    僕は社会人ですが、中学生の頃を思い出し深く共感させられます。

    そして、何より作品のテーマやあらすじから前向きさが感じられる部分が僕は一番いいなと思っています。
     読み進めるペースが遅くて申し訳ありません😅
    小説として読みやすいですし、作品の性格も僕に合っているので、続きもまたよろこんで読みに来させていただきますね😆✨

    作者からの返信

    わあ!なんて嬉しいお言葉。ありがとうございます!
    ペースとか全然気にしませんし、むしろ読んで頂けるだけで光栄です。
    まあ、後から結構物騒な内容も出てきますが……笑笑
    読みにくいと思ったらいつでも切り捨てて貰って大丈夫ですよ。

    コメントありがとうございました!憮然野郎さんの作品もまた読ませて頂きますね。お互い執筆活動頑張りましょう🙌✍️

    2020年5月13日 08:21

  • 日記2 自分の本音を自分で探ってへのコメント

    企画「読み合いっこ!」からきました。
    まだ物語の序盤ですが、お若いのにとても文章が綺麗です。
    心情と現実問題のぶつかり合いを、とてもリアルに文章で表現していて驚きました。
    ミュージカルという専門分野をテーマにしているのも、なかなか珍しいので興味をそそられます。
    また読ませていただきます!

    作者からの返信

    うああ、よんそんさんまさか読んで頂けるだなんて思っていなかったのでとても嬉しいです🙌

    実はこれ、元は私が体験したことから作った話なんです。
    あ、もちろん物語はフィクションですよ。
    けれどミュージカルをやっている事は実話なんです。こだわっている所をリアルだと思って頂けてとても嬉しいです🌟



    これからもよろしくお願いします!

    2020年3月13日 16:39

  • 日記5 無題へのコメント

    親しい人の死はどうしても不安ですよね。
    その不安に、大人も子供も関係ないのでしょう。
    そして相変わらずのお母さんに、音葉さんでなくてもウンザリしてしまいます。

    次のお話も楽しみにしていますね。

    作者からの返信

    返信し損ねていました💦
    私は死を感じるような事はまだ体験したことはありませんが、身近な人の死を思い浮かべて(想像でも辛くて仕方ないです)書いています。

    今更で申し訳ないのですが、コメントありがとうございました!

    2020年4月29日 13:22

  • 日記4 電話へのコメント

    今回も頭から終わりまで引き込まれてしまいました。
    特に、細かい描写が丁寧で、雨の中を走る音葉さんや病院の中の様子が綺麗に思い浮かびました。

    それにしてもこのお母さんは。音葉さん、辛いですよね。
    新しい出会いもありましたが、お母さんからすればそれもきっと無駄なことでしかないのでしょうか。
    せめてこれからもあかいりんごさんが書かれる、音葉さんの物語を見守りたいと思います。

  • 日記4 電話へのコメント

    音葉のお母さんみたいなタイプが実際にいると、こういう事態でも友達より自分の夢を優先させるので苦手です。だから音葉を応援したいです。

  • 日記3 成績やばいねへのコメント

    初めまして、あなたにコメントするのは初めて。業 帝都です。
    あかいりんごさんは小6なんですってね。私は中1です。年が近いですね!
    私も小説を書くのが好きなのですが、なかなかあなたのように評価をもらえません。
    なかなかあなたは文才があると思います。これからも頑張ってください!仲良くしようね!(´∀`*)ウフフ

    作者からの返信

    中一ですか! お友達としてお互い頑張っていきましょうね💕

    私も評価がもらえるようになったのは、ものすごく最近です。そして、カクヨムにユーザー登録したのもほんの二ヶ月ほど前です。最初は誰も見てくれませんでした。
    こんな私が言うと説得力もないですが、たぶん応募した自主企画によって大きく変わると思います。私は読んでくれる可能性の大きい企画を選抜しているのですが、企画者が読んでくれなくても参加した人達・読み専さんが読んでくれたりします。

    既にやっているかもしれませんが、星のない作品でも面白いものは結構あります。
    ネットで有名になるには、新人賞と違い少し運があるのかもしれないです。

    あと、今まで読まずにいてごめんなさい!
    夏休み中に、必ず私をあなたの小説に急行させて評価して、アドバイスや感想を書きます。
    待っていてください!

    2019年8月14日 19:36

  • 日記3 成績やばいねへのコメント

    理解してくれる大人が周りにいないと言うの辛いものですよね。

  • 日記2 自分の本音を自分で探ってへのコメント

    読みました。

    過干渉の母と夢を追いたい娘の構図がよかったと思います。
    テーマがしっかり定められているおかげで読みやすくなっていると思います。

    また、適度に
    >靴は黒のパンプスで、ヒールやオシャレな靴は足が痛いと普段スニーカーくらいしか履かないお母さんがもっている靴とは思えない。
    というような細かい描写がされているおかげで、リアリティが補強されていると思いました。
    姫香という第三者が、音葉の日記を読み、過去を振り返るという構成も好きです。

    その一方で、気になるところもありました。
    1話(懐かしき夢を蘇らせて)ですが、
    >音葉は元気そうな姫香を見て、ホッとした。小学生の時に病院で見た、弱々しく生きる気を失っていた姫香がいなくてなによりだった。
    >姫香はスマホを開いて新規通知を確認するがどれも仕事関係で、返信する気にもなれず、その辺にあった段ボールを覗いた。
    同じ場面で視点が変わっています。日記を読む構成になっている以上、音葉の視点で書かれた文章はなくしてしまったほうがいいと思います。
    また、風景描写やキャラ描写をより強固にすると、もっと面白くなると思います。細かいところまでキャラの設定や、場所の設定を作るとよりリアリティが増すのではないかと感じました。

    あんまりこういうガチガチの感想は求めていないかもしれませんが、一応、思ったままを書かせていただきました。

    ミュージカル女優になりたい女子高生を扱う作品はめったにないので、とても価値があると思います。
    ぜひ頑張ってください。
    応援しております。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    これからの小説づくりに役立つので、逆に読んだ側の方のご指摘は嬉しいです。


    伝わりにくくてすいません、、、
    また改めて、小説がある程度出来上がったらコメントを元に改善する予定です!
    自分でも文章を読み直し、直せるところは直し、わかりやすく読みやすい文章を心がけていきます。

    今度からも、おかしいと思ったところはどんどん言って下さい!
    これから出すストーリーも万全な状態とは言えませんが、読み手の感想やご指摘はとても貴重でとても嬉しいものなのでよろしくお願いします!

    2019年8月12日 11:01 編集済

  • 日記2 自分の本音を自分で探ってへのコメント

    音葉の、母親への恐怖心が伝わりますね。
    それでも、自分の居場所があって良かった。
    これからどうなるか、続けて応援しています。

  • 日記1 悩みを聞いてへのコメント

    なんと純粋な……。
    目が焼かれてしまいそうなほど真っ白で眩しい。
    続きを期待しています。

    作者からの返信

    ああああ、ありがとうございます! なんて嬉しいお言葉!
    兼人さんのプロフィール覗きました。作品も多くてすごいですね!

    次のエピソードを、期待に応えられるように書きます。

    2019年8月7日 11:38

  • 日記1 悩みを聞いてへのコメント

    はじめまして!
    同年代くらい、かな……?(中学生って同年代に入ります?)
    齋藤瑞穂と申しますm(_ _)m

    素敵な文章かつ続きが気になるストーリーですね!
    こんな文章が書けるようになりたいです。
    りんご先輩ってお呼びしてもいいかな(笑)
    応援してます!٩(ˊᗜˋ*)و

    作者からの返信

    はじめまして!
    同年代と思って頑張りましょう!

    コメントありがとうございます。瑞穂さんのプロフィール見たのですが、面白そうなタイトルが並んでいて思わず閲覧したくなります。余裕がある時どんどん読ませて頂きます!
    私の方が年下ですし私は瑞穂先輩で。(笑)
    瑞穂先輩、応援していますよ!

    2019年7月22日 17:25 編集済

  • 日記1 悩みを聞いてへのコメント

    読みに来ましたぁ♪

    自分で人生のレールを敷いて、歩み出したい音葉ちゃん。
    果たせなかった自分の夢を、娘に託そうとするご両親。

    教育ママって、大多数がそのタイプって聞いた事があります。
    今の現代家族の縮図が、ここにありますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます! 私の親はそんなことありませんが、実はミュージカルは私自身がやっていることなので、そのことにありえそうな内容を想像と聞いたことを被せてみました。
    きぐるみ女神Qさんのプロフィール飛んでみました! 作品もぼちぼち拝見させて頂きます!

    2019年7月22日 17:30 編集済

  • 日記1 悩みを聞いてへのコメント

    みやび先生にまで誤解され、
    自分の大切な気持ちを理解してもらえない
    苦しくて悔しい気持ち。
    音葉のそんな気持ちすごく伝わってきました!
    両親やみやび先生には、そんな音葉の気持ちを理解して夢を応援して欲しいですよね!

    作者からの返信

    ありがとうございます! みやび先生は特にこだわって・こだわろうと思っている人物なので、音葉を通して伝わってよかったです!
    私も作者ながら音葉の気持ちを早く理解してほしいです(笑)

    2019年7月22日 17:34

  • 日記1 悩みを聞いてへのコメント

    読ませていただきました。
    音葉さんの夢が叶うといいですね。
    親に翻弄される音葉さんの気持ちも丁寧に書かれていて読んでいて、とても引き込まれてしまいました。
    続きも楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    読んで頂けるだけでも嬉しいのに、まさかコメントやフォローまでしてくれるとは!
    私はネット投稿始めたばかりで、コメントも星もフォローもおかか貯金箱さんが初めてなので、ものすごく励みになりました。続きも喜んで出させて頂きます!

    2019年7月21日 18:14