【こげにく短編集】~焼き加減はウェルダンで~

作者 こげにく

34

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

世界は逆転すれば生きる。生き続ける。リズムで眠り寝相。世界は朝を迎える。次のページステージへ。つまり章が変わる。コピーはそんな意味を込めました。
テンポはミデアムな印象で、物語が変わらぬリズムで進むところが特筆される。よくある話と思いきや、意表をつく展開である。
流石こげにくさん、チキンが話を締めている。僕もウェルダン好きです。