葉っぱと雨音のシンフォニー

作者 丸和 華

少女は出逢い、そして最後に気付いた。

  • ★★★ Excellent!!!

中学校でドロップアウトした少女、舞が理想の女性、年上の男性に憧れ、そして絵を通じた同年代の相棒である男子に・・・・・・
舞の心の成長を描いた物語。

彼女はどうなるんだろうと最後まで読み、そして「そう来るか」と思わせられるラストでした。

共通設定のある対決作品との事で、相手側も読むとまた違った面白さがあると思いますよ。
ぜひ一度読んでみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

仁志隆生さんの他のおすすめレビュー 621