青春を患った少年少女は、世界に××を叫ぶ

作者 @root0

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全47話

更新

  1. 第一章 波月風遙の場合
  2. 第1話 彼女は俺を連れ去った
  3. 第2話 彼女は推理する 前編
  4. 第3話 彼女は推理する 後編
  5. 第4話 彼女は押しかけてくる
  6. 第5話 彼女は患っている
  7. 第6話 彼女は笑みを浮かべる
  8. 第7話 彼女は帰路へつく
  9. 第二章 東雲瑠璃の場合
  10. 第8話 東雲瑠璃は夢を見る
  11. 第9話 暮花朝陽は問答する
  12. 第10話 上沢信介は羨む
  13. 第11話 姫凪悠那は拘束する
  14. 第12話 東雲瑠璃は相談する
  15. 第13話 姫凪悠那は自慢げに微笑む
  16. 第14話 姫凪悠那は案を出す
  17. 第15話 東雲瑠璃は否定する
  18. 第16話 姫凪悠那は心強い
  19. 第17話 東雲瑠璃は二度死ぬ
  20. 第18話 波月風遙は手を引く
  21. 第19話 波月風遙は対峙する
  22. 第20話 嘉島草次郎は取り調べをする
  23. 第21話 波月風遙は抱きしめられる
  24. 第22話 東雲瑠璃は感謝を述べる
  25. 第23話 姫凪悠那は視線で語る
  26. 第24話 暮花朝陽は物語を語る
  27. 第三章 姫凪悠那の場合
  28. 第25話 波月風遙は改めて気づく
  29. 第26話 東雲瑠璃は嵐の目となる
  30. 第27話 姫凪悠那は思索する
  31. 第28話 東雲瑠璃は続けていく
  32. 第29話 姫凪悠那は吐露する
  33. 第30話 道島花蓮は聞こえている
  34. 第31話 道島花蓮はさらに聞こえる
  35. 第32話 手嶋杏奈は笑顔を浮かべる
  36. 第33話 姫凪悠那は忠告される
  37. 第34話 伊野河颯は謝罪をする
  38. 第35話 道島花蓮は口にする
  39. 第36話 姫凪悠那は抱きしめる
  40. 第37話 道島花蓮は疑問を振り払う
  41. 第38話 姫凪悠那は激情を振りまく
  42. 第39話 姫凪悠那は結論を導く
  43. 第40話 道島花蓮は傀儡の名を呼ぶ
  44. 第41話 姫凪悠那は彼女の手を取る
  45. 第42話 道島花蓮は崩れていく 前編
  46. 第43話 道島花蓮は崩れていく 後編
  47. 第44話 道島花蓮は切望を追う
  48. 第45話 伊野河颯は真実を口にする 前編
  49. 第46話 伊野河颯は真実を口にする 後編
  50. 第47話 花蓮と悠那