彼女は今日も誰かの一日で生きている

作者 チョコミント

43

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

【社会貢献度指数】をテーマにした物語である。この指数は、どれだけ社会貢献しているか、数値が低い者は、事実上、社会から必要のないものとみなされ、寿命を没収され、それは、数値の高い人の足しになる。
興味をそそられないわけがない!
警察官でさえも、この指数の低い者に対してなら人権侵害をしても許される...何も罪を犯していないのに。
非現実的であるが、非現実的ではないような、とても考え深いテーマであると感じた。
物語もとても読みやすく節ごとに、登場人物の気持ちの変化や、キャッチーなフレーズがあるので、感情移入しやすかった。
また、主人公の如月とヒロインの秋吉の今後の恋模様にも注目している。淡い青春ラブコメの要素もあり、見ていて飽きない。
今後の展開にも注目である。

★★★ Excellent!!!

テンポはややスローな印象で、物語の展開に興味が降り注ぐ。基準値を中心とする物語が度肝を抜き特筆される。文章の構成力も高い。
僕の社会貢献度指数はいくつだろう? 105ぐらいあるといいな。
主人公とヒロインの関係が恋愛に発展するか期待したい。