行きは宵々、帰りは半分

作者 umekob.