スミス殺しにうってつけの日

作者 陽澄すずめ

シネマチックな作品。

  • ★★★ Excellent!!!

米津玄師のアイネクライネを彷彿とさせる作品です。
……と言うより、その曲がラストに頭に流れてくる作品です。

不幸自慢から読まれる事をお勧めします。

ノスタルジックな雰囲気の中、ヒロインに刃を向ける不幸。

彼女はどの様に心の整理をし、ラストに向かうのか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

雪中乃白猫さんの他のおすすめレビュー 6