ゴーストアカウント

作者 雨下遊

22

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ある日、一人の女子高校生が自殺した。
自殺した親友の亡骸を見て涙する三人。だけどその三人こそ、彼女を自殺に追いやった張本人だった。

いきなり衝撃的な展開から始まりますが、それにしても腹が立つのはこの三人。人を死に追いやった罪悪感よりも、自分達のしたことがバレないかの方がずっと大事で、報いを受けてくれと思わずにはいられません。
しかしそんな彼女達に、不穏な何かが徐々に迫ってくるのです。

突如送られてきた、来るはずの無い相手からのメッセージ。果たしてそれを送った真意とは?

★★★ Excellent!!!

援助交際の末妊娠して、自殺した一人の女子高生がいた。そんな彼女の告別式で涙を流すのは、親友の三人……嘘です。本当は親友では無くて、彼女をイジメていた三人でした。

親友のフリして実はイジメていただなんて、とんでもない奴らです。ジャンルはホラーですけど、こいつ等なら多少痛い目に遭っても良いかなって思いました。もっとも、多少で済むとは限らないのですけどね……。
彼女をこき使い、時にお金をたかっていた三人。親友の死を悲しんで涙したのも、疑われないためのパフォーマンス。しかしそんな三人の周りで、不可解な出来事が起こり始める。

次々と襲って来る恐怖。はたしてこれは復讐なのか、それとも別の思いがあるのか。自殺した彼女が本当に望んでいたものは、何だったのでしょうね……。