逆襲の、宇宙人ぴょよょよ〜ん。

作者 春川晴人

27

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

長く続く宇宙人ぴょよょよ〜んシリーズ。
帰ってきました!

これを拝読し、考えてしまいます。
なぜタイトルに逆襲とついているのか。
そして、どうしてこのシーンで宇宙人が登場するのか。
それをじっくりと考えると、作者さまの想いが感じられます。

とても読みやすく考え深いこのシリーズの最新作。
まずは一作目から、そして一気にお読みくださいね!

★★★ Excellent!!!

タイトルとあらすじで今作をご覧になろうとお考えであれば、読後に気づかれるでしょう。単なる痴話喧嘩のお話ではないことに。好むと好まざるに関わらず、われわれ人間はどこかで争いを起こしたり、巻き込まれたりします。回避することは不可能でしょうか? いえ、そのヒントが今作のテーマではないでしょうか。読みやすい物語です。でもその行間には深い意味がしっかりと描かれていると思います。万人のかたにお薦めできる一作です。