ねがいがかなうレストランは記憶と引き換えに過去か未来へいくことができる

作者 響ぴあの

ねがい、かないますか?

  • ★★★ Excellent!!!

未来を見てみたい、願いを叶えたい、誰もがもつ願望だと思います。
願望とは時には、自分自身の思い出はどうにもならないほど強い力を持つこともあります。

この物語は、異世界と現実世界の狭間にあるレストランが舞台。
そこでは過去の記憶を代償に未来を体験できると言います。
もしも過去を代償に未来を体験できるなら……たくさんのレストランに訪れるお客さんの物語から、その『もしも』を体験できるでしょう。
もちろん、いい未来もあればそうでないものもあります。
物語でありながら、深く考えてしまいます。

また、このレストランに隠された秘密も徐々に明らかになっていきます。
お客さんの物語とはひと味違う想いを感じられるでしょう。

そして外せないのが、物語に登場するおいしそうな料理。
絵本のように映像や味が浮かんできます。
登場する料理を味わうのも、一つの楽しみ方です。

もしも未来を体験できるレストランがあるなら、その入り口はここにあります。
未来という壮大なテーマと、作者さまのメッセージが込められたこの作品をぜひご一読ください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

濡瑠マユさんの他のおすすめレビュー 156