ねがいがかなうレストランは記憶と引き換えに過去か未来へいくことができる

作者 響ぴあの

虹色ドリンク、果たして自分は飲むだろうか?

  • ★★★ Excellent!!!

記憶を代償に過去や未来を体験できるドリンク、今の私であれば、飲みたいようで飲みたくない。

ただ、招かれるお客は、様々な事情を抱えていて、不思議なレストランで食事をとり、不思議な体験をします。この着想やストリー展開は、とても面白いです。

私は学生時代に「夢」の研究をし、自分でも明晰夢を体験できるのですが、その世界に通じているような気がします。

まだ連載中の作品ですが、お客の物語の合間に、レストラン側の物語が時々挟んであります。個人的にはお客が体験する不思議な話以上に、レストラン側の物語がどう動くのか、とても興味があります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

つよ虫さんの他のおすすめレビュー 81