ねがいがかなうレストランは記憶と引き換えに過去か未来へいくことができる

響ぴあの

ねがいの代償は記憶、それでもあなたはねがいをかなえますか

 ここは、異世界の「時の国」と日本世界の間に開店した幻のレストラン。過去か未来を体験でき、ねがいを1つかなえることができるレストランなのです。


 日本の皆さんが良く食べるお食事やスイーツなどが用意されていますが、店に選ばれた人だけが利用できる風変わりなカフェレストランなのです。稀に、時の国でしか手に入れることができない材料も使用しています。たとえば人魚の涙などはファンタジーな食材なんて言われますが、時の国では普通の食材です。実に様々なお客様が訪れます。


 ここには、過去、未来が体験できる虹色ドリンクがあります。虹色ドリンクは無料ですが、です。ずっと過去や未来に滞在することはできません。そして、最後にねがいをひとつかなえることができるのです。ねがい次第で結局過去も未来も変わります。記憶は時を動かすエネルギーとなるので、時の国では大変価値のあるものです。


 ひとつ忠告です。ここで体験したことは必ずではないのです。虹色のように選択次第で人生は何通りもの道があり、未来がという保証はできません。虹は7色でできているわけではなく、もっと複雑な色が重なってできています。それくらいちょっとしたことで未来は変わります。



 レストランの店長は、18歳の男性。名前は「アサト」と名乗っております。従業員は、10歳の女の子です。こちらは「まひる」という妹でお店を手伝っています。


 選ばれた人しか入ることのできない幻のレストランなので、探しても見つかるものではありません。料金はお料理全てが100円という破格の値段です。100円レストランとでもいいましょうか。時の国では妥当な相場ですが、日本世界のお客様は安いとおっしゃいますね。


 さて、あなたはどんなメニューをお望みですか? シンデレラのオムライス? 人魚のムニエル? 白雪姫のりんごラーメン? ねむり姫の納豆ご飯? 人魚姫のパイシチュー、天使と悪魔のおにぎり……デザートからお料理までなんでもございます。我々はある目的があり、レストランを時の国と日本の間の空間に開店しました。


 素敵なメニューをたくさん用意していますよ。さて、今日のお客様はどんな方でしょうか?


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます