荊棘(いばら)の下に埋めた言葉

作者 都月きく音

しっとりと静かに紡がれる、ふたりの想い

  • ★★★ Excellent!!!

初婚早々未亡人になってしまい、以後は独り身を貫く、ジェイン。
再婚を急かす母からの“口撃”を避けるべく紹介されたのは、昔に妻を亡くしたギデオン。
ふたりはそれぞれの想いを抱え、今日まで生きてきました。
互いに抱えた感情を知ったとき、ふたりが出す結論とは。

雪が降り積むように。
薔薇が枝葉を伸ばして花を綻ばせるように。
しっとり静かな大人の物語です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

紺藤 香純さんの他のおすすめレビュー 423