31歳から始める能力付与者 ~マッサージで天下は取れるのか? 取れそうだ~ ※現在原稿修正中

作者 久城征博

死と隣り合わせの酷薄な世界と日本人的姿勢の対比が際立つ作品

  • ★★★ Excellent!!!

長く戦乱の続く異世界に、原因すらも不明なまま引き摺り込まれてしまったひとりの青年。転移者が須らく力を得ているその世界で彼もまた力を得、自分を助けてくれた女性や仲間達の為におっかなびっくり試行錯誤しながら奮闘していく物語です。

【本作の魅力】
1.作品の理不尽な世界情勢や英雄と呼ばれる強力な存在にすら常に死が付き纏いそれが淡々と語られる状況、超存在による暗鬱な陰謀の痕跡が散見される様が、海外ファンタジー小説(ドラゴンランス戦記・コナン・ホビットの冒険、またはファイティングファンタジーシリーズ)を髣髴とさせる妖しさに満ちている事。
2.とある事情で中世欧州以上に男尊女卑が酷く、性差別・階級差別が横行する世界の中で日本人的感覚でそれに抗って行く姿。
3.主人公は最初無能力ですが、得意だったマッサージに能力向上や呪詛減殺効果が発現した所からスタートし、やがて立派な万能チート主人公(笑)になって行く成長譚である事。
4.他作品の主人公達の様に『何故か異世界に即慣れして無理無茶無謀な行動に出られるゲーム的・厨二病的展開』は無く、おっかなびっくり地道に試行錯誤を繰り返して行く、その日本人的思考と行動のリアルさのシリアスとコミカルな姿。

【本作の注意点】
1.本作主人公は三十路に入った自称チビデブハゲのため自己評価が低く、特に序盤ではやや自虐的心理描写が多いためゲーム的な英雄譚を望む読者向きでは無い点。
2.本作主人公は現代日本人の抱く一般的なモラルに従って行動し、スタート能力もマッサージなため序盤展開が地味。更に成長しても基本軍師でありまた家宰として内政優先な為、活劇展開は少ない点。
3.基本物語は主人公の独白で展開しますが、突然他の地域や事象の話が数話挿入されたりして唐突感に戸惑うかもしれない点(海外作品ではよくあるパターンですし、やがて伏線として収束して行きますので是非読み続けて頂きたい)。
3.ライトノベル的な露骨なエロではないが、なんだかとってもねっちょりエロい(笑)

……と、ライトノベル作品と言うより海外小説リスペクトの幻想戦記といった印象です。展開的にはまだまだ中盤といった感じで、この味のある作品、お勧めですので是非読んで頂きたいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー