31歳から始める能力付与者 ~マッサージで天下は取れるのか? 取れそうだ~

作者 久城征博

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 0352:検証開始へのコメント

    主人公も立派なクレイジーになったな。
    感情移入してすぎで引く

    作者からの返信

    そうですねぇ。

    まあ、勇者とか英雄はクレイジーじゃないと。

    彼、同調しすぎでちょっとアレで、まあ、熱情ってそんなもんでしょう。

    特に物欲、色欲、さらに出世欲、金銭的にも満たされて、

    余裕もありますから。

    心のキャパ的に、余裕がありすぎですよ。

    普通なら生きるためにあくせく働かなければいけないですからね。

    より良くするために働くっていうのは……労働じゃないですし。

    普通だった主人公が少しずつ狂気纏わせていきますよ~。

    天下取りですし。テーマ。

    コメントありがとうございます。糧にさせていただきます。

    2019年9月22日 22:11

  • 0243:イーズ森域北アビンの長、バガ…へのコメント

    2周目ですー
    >「……癒しの術が……効きにくい気がすると?」
    なるほど~兄妹のスキンシップが濃厚だったためですね~
    で、妹ちゃんが快方に向かって、ついついいつものクセが出ちゃった、というのが数話前のあのシーンなんですね~

    作者からの返信

    笑。うーんうーん。その辺の話、もうちょい後になりまする。

    なので、どうにも応えづらく。笑。

    なんていうか、そういうポイントをくるからな~

    優秀な読み手さんは。

    コメントありがとうございます。糧になります!

    2019年9月21日 18:21

  • 0214:本妻とかいうへのコメント

    2周目ですーネタばれにならないでしょうから。
    >もしも複数人が寝込むことになれば純粋に戦力不足になる可能性も高い。
    妊娠、出産、育児…が12並列発生する可能性もある、と。
    年単位で戦力の低下が発生するわけですよね。
    これを理由に、子を成すのは本妻とだけね♪なーんていうわけにもいかず。
    と、一般的な人間の生態をあてはめましたが、ハツカネズミのように妊娠、出産、産後の肥立ちはごく短期間で済む世界かもしれない..?

    作者からの返信

    そうなんですよねぇ~

    ただ、こちらの世界、幼少期から基本、抱かれずに育ちます。

    少しづつ説明しているので気付かれていると思いますが。

    非接触状態での人間タイプの生物の育成、それに伴うモラル感、

    他人格への依存感など、様々な問題が生じます。

    ただ。昔は……
    貴族社会とか身分社会の場合、親が子を抱きしめるって少なかったので
    その当時の記録や感覚を増幅させて描こうと思っております。

    コメントありがとうございます。本当に嬉しいです。

    2019年9月21日 15:06

  • 0343:確認方法へのコメント

    後書き 一考
    この文字数の少なさなら無し又は40字、倍の文字数なら100字程度有り。
    作品に関する作者ツッコミ感想は無し、近況(食事、趣味)なら有り。

    感想
    エタったりメタったり日和ったりしないよう頑張ってください。
    「こんな話は出るのだろうか」を書くと、反発されても迎合されても微妙なので、読んでますよ!としか書けません。
    マッサージ好きです。

    作者からの返信

    ああ、よかった。規則違反とかそういうものではないのですね。

    とりあえず、イラストのお知らせをしたかっただけなので。

    そうですねぇ。まあでも、イロイロ言っていただいてこそなので

    なんでもいいんですが、そういうスタンスも有りですよね。

    コメントありがとうございます。マッサージ、自分も好きです。

    がんばります。

    2019年9月19日 01:55

  • 0342:隷属についての講義へのコメント

    解呪。やっぱりアレですか、アレるんですね。
    未成年にはちょっと待ってほしい。成人して個々に判断してもらう…といっても、解呪するならスルしかないんでしょうが。

    作者からの返信

    未成年ですからね。とはいえ、避けるわけには……

    あ! そうか! マッサージをしたことにして!

    一瞬気を失っちゃえばいいんだ! そうだ!←ひらめき。

    というか、マジで、若干、若者達の御期待には添えない

    ぬるーい表現になるやもしれませぬ。


    コメントありがとうございます。糧にさせていただきます。

    2019年9月18日 23:50

  • 0336:陸上部クラスタへのコメント

    >「えーこまるー」
    こんなセリフが出てくるところが素敵。

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    オジサンが必死でがんばって……一番時間を掛けて……いや

    すいません、悩んで……そんな悩むな

    っていうセリフだっただけに、涙が……

    見苦しい、いや、誰の特にもならないオジサンの涙。

    ほしになれー

    コメントありがとうございます。糧にさせていただきます!

    2019年9月18日 00:06

  • 0336:陸上部クラスタへのコメント

    いらないなー。
    けど、これらをどう物語に反映させるのか楽しみ?です

    作者からの返信

    ええ、ええ。そうでしょうそうでしょう。

    特にカクヨムさんの読者様には不要なのかもしれません。

    文字好き多そうですからね。

    でも……ぶっちゃけ、小説でお金を稼ぎたい、稼げればいいなぁと

    思っている自分の様な人間には非常に重要なことでして。

    なんていうか、自分から積極的に色々とやっていかないと

    立ちゆかない世の中みたいですよ?

    正直、仕事に制限されていますしね。時間とか。

    ということで、小細工はやっていきませんと。

    コメントありがとうございます! 糧にさせていただきます!

    2019年9月17日 23:15

  • 0336:陸上部クラスタへのコメント

    普通の異世界チーレム物だとこのJK全員インジェクション候補ですよねw

    作者からの返信

    ですよねぇ。しかしよく……持ちますよね。

    というか、そんなに憧れなんでしょうか? ハーレム。

    まあ、これだけハーレムモノが多いって事はそういうことなのかな?

    どうなんでしょうね? 反ハーレムみたいな展開なのに

    実際はハーレムになっている物語を書いておりますが。笑。

    コメントありがとうございます。糧にさせていただきます!

    2019年9月17日 23:12

  • 0335:お小遣いの範囲へのコメント

    茂木先輩(400才)ありがたい。

    作者からの返信

    ありがたいありがたい。

    いきなり遺産をもらったら。そしてもらいすぎたら。

    心が広くなる気がしています。多分。

    あーあー。七〇億円とかあたらねーかなー。

    コメントありがとうございます。糧にさせていただきます!

    2019年9月17日 23:11

  • 0330:紅武女子運動部バスごと異世界…へのコメント

    うーん。なんか偽善者すぎるというか、本当にそこまで赤の他人に思い入れるか?ヤバい人だな。

    作者からの返信

    そうですねぇ。

    これが、オヤジ34人の宴会旅行だったら……どうだったでしょうねぇ。

    カッコツケも入ってるでしょう。多分。

    自分でも気がつかないだけで。笑。

    ヤバイ人なのは間違いないです。

    実は既にかなりチート入ってますしね。

    信念のある正論が一番厄介ですし。

    コメントありがとうございます。糧にさせていただきます!

    2019年9月16日 23:17

  • 0330:紅武女子運動部バスごと異世界…へのコメント

    玉ねぎは正義。

    作者からの返信

    正義ですねー。

    というか、なんであんなに美味しくて日保ちして、

    なおかつ安いんでしょう?

    だって、スープとか具として入れると

    甘みが半端なく出るんですよ? 

    さらに血液さらさら効果とか栄養的にも凄まじいし。

    醤油と生姜のハーモニーは玉ねぎで飛躍するのです。

    メインの肉は、バラ肉でもどうにかなるレベルです。

    ということで、貧乏な方はもやしと玉ねぎに詳しくなると

    イロイロ乗り越えられます。

    コメントありがとうございます。嬉しいです。
    糧にさせていただきます。

    2019年9月16日 15:48 編集済

  • 0327:宣言へのコメント

    戦乙女視点の生姜焼の場面見たいので何卒お願いします…

    作者からの返信

    はい、リクエスト入りましたー

    そうですねー。あのシーンの美味しさは~って

    前向きに善処させていただきますー。


    コメントありがとうございました。糧にさせていただきます。

    2019年9月16日 01:39

  • 0324:紅武女子運動部バスごと異世界…へのコメント

    この作品はこのストーリーのまま、最後まで書ききっていただきたい。大変面白い。でも、子供達がこんな悲しい死にかたをせず、ほぼ全員救われる展開であったら良かったのにと思わずにはいられなかったです。

    作者からの返信

    ええ、その通りです。

    ですが、現実でもそうですが、

    自分の思うところに手が届かないのは良くあることで……

    作者としても小説中に死を取りあげた以上、その犠牲を

    文字面のものとするのではなく

    作品中にキチンと還元出来るように、その重みを感じられるように

    頑張って書いていきたいと思っています。

    コメントありがとうございます。やる気になります。

    2019年9月15日 09:05

  • 0318:生姜焼き無双へのコメント

    こんな彼女たちを目の前にしたら、マッサージやその先のコトなんて、どーでもよくなった…。ちゃんと庇護(猫かわいがりじゃなく)してあげて欲しい。

    作者からの返信

    そうですねぇ。そうですよねぇ。

    モリヤさんの気持ちもわかろうというもの。

    でも、ここからしばらくは、彼女達側からの視点のお話になります。

    ツラメの話も入ります。ご容赦ください。

    コメントありがとうございます! 糧にします!

    2019年9月14日 15:01

  • 0316:迷宮めしへのコメント

    お話としては面白いのですが個人的に好まない展開がようやく終わってほっとしました。いやほんとお話としては面白かったです。

    作者からの返信

    そうですねー。賛否アルでしょうし、

    最近の流行では無いのは判ってるんですけどね。

    でも、召喚された勇者って……そう上手く行くわけ無いと

    昔から思ってたんですよね……。

    すいません、不快だった方も多いと思います。

    コメントありがとうございます! やる気変換できます。

    2019年9月13日 21:59

  • 0315:自己紹介へのコメント

    戦乙女側の視点の話も見たいですね

    作者からの返信

    おほーこうしてコメントを書いてくださる読者様は

    なんでこう、小説読みプロ、レベルが高いんでしょうか。

    あのですね、そのものズバリを的中されてしまうと

    オジサン、打つ手が無くなって泣いちゃいますよ。

    気持ち悪いですよ? オジサン泣くの。

    すいません。そっち側視点のお話、もう少ししたら入ります。笑

    コメントありがとうございます。やる気になります!

    2019年9月13日 20:49

  • 0312:モリヤ隊嫁会話②へのコメント

    怒涛の更新ペースですが、大丈夫ですか?
    子供たちの行く末が心配で、すぐに続きが読めるのはうれしいのですが…

    作者からの返信

    良かった。

    そうなんですよね。書いている方もついつい……。

    オジサンなので、子どもが痛がるのは、ちと許せなくて。

    ってなら書くなと言われるとどうにもこうにもなんですが。

    必然で……書かないと……っていう。

    コメントありがとうございます。

    なるべくがんばりますー

    2019年9月12日 21:32

  • 0300:情報へのコメント

    300話おつかれさまです!!
    戦乙女! もうすぐマッサージ回が爆発ですね!!!
    ノータッチが標語ですが、洗脳を解いたりスキルの開花には必要ですからねしょうがないもん仕方ないよね~
    期待に胸膨らませて、ええ胸です、お待ちしております!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    はい! そこ。そこ! 

    未来予測をした上に、本作の傾向を読んでさらに、正解に近い要素の書き出しを行うとは、なんたる卑劣な所業。

    オジサン的には凄いなーとしか思えません。笑。

    そんなイイ感じにちゃんと書けるか判りませんが、がんばります。

    そうですよね! マッサージしないとしょうがないですもんね!

    い、いやいやですよ! 当たり前じゃないですか。

    す、スケベ心なんて……すいません。

    オジサンなのでどうにもこうにもです。

    コメントありがとうございます! 糧になります!

    2019年9月10日 00:42

  • 0259:モボファイ鉱山のドガル⑤へのコメント

    素晴らしい作品です。続きが楽しみでたまりません(^_^)

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    今後も、そう言っていただける様にがんばります。

    ですが~近況の方にも書きましたが、現在

    1:アップ直前の回の文章校正、訂正、追加
    2:その次、次の次辺りの文章追加、校正
    3:数回先の文章校正
    4:数十回先の回の文章追加、校正
    5:全体の追加、校正

    と、まあ、思考を5つに分けて作業しておりまして。

    正直、副業の域を超えております。オジサンあっぷあっぷであります。

    なので、間違いや、しつこい重複カ所など発見されましたらお教え下さい。

    コメントありがとうございます。やる気出ます。

    2019年9月10日 00:40

  • 0292:退却へのコメント

    JK達とは戦うことになるのかなー。それともま、まさかJKにエロマを…こいつは気が抜けねえ展開だぜ…

    作者からの返信

    エロマは……ええ。さすがに。笑。

    それ以外を御期待下さい!

    申し訳ない。良い返答が浮かばず!

    コメントありがとうございます。

    2019年9月8日 06:13

  • 0291:局地戦へのコメント

    久しくマッサージ感ゼロ。面白いからいいんですけど!!

    作者からの返信

    クソ(超絶という意味でのクソ。ウンコではありません)申し訳ありません。

    タイトルに偽りありということで、反省し、

    頭を近所の神社の大杉に打ち付けて、打ち付けること五十回。

    そのうち、五寸釘でも打ち付けられるんじゃないか? と

    思い始めた辺りで滝行に変更。

    そのまま鼻水ダラダラで目が覚めるという反省の仕方でお許しください。

    コメントありがとうございます! やる気の源であります!

    2019年9月7日 20:46

  • 0291:局地戦へのコメント

    この先どうなるの?

    作者からの返信

    ごきたいください!

    以外、どう返せばいいのか教えてください。

    笑。

    返信も慣れていないので、どうにもこうにも。

    面白くなるように頑張り……ます。

    コメントありがとうございます! ほんと、やる気でマス。

    2019年9月7日 20:35

  • 0288:隷属へのコメント

    14才相手に呪いとか術とか解く施術。
    展開によっては18禁どころじゃないですねw

    作者からの返信

    その辺は考えて……って14歳は一人だけ、

    後は16~8歳ってまあ、それでもですね。

    大丈夫です。安心して下さい。

    コメントありがとうございます。

    2019年9月7日 07:53

  • 0288:隷属へのコメント

    この展開は微妙

    作者からの返信

    このあと……さらに……

    すいません。必要なので。

    コメントありがとうございます。

    2019年9月7日 00:00

  • 0282:オベニス新装開店へのコメント

    え?1日3話更新?この話クオリティの高さで?え、怖いなにそれ。
    やっと追いついたら、更新されました通知の超スピードに引き離され、えっ更新と読みの速度がデッドヒートとかあり得る?とビビってます。

    物語は安定期でしょうか。地盤が固まり、居住地が発展していきますねー。

    作者からの返信

    うはっ! ありがとうございます。

    そう言った矢先に、リアルが少々忙しくて

    更新が遅くなりました。トホホ。

    コメントありがとうございます。

    地固め後の展開に御期待ください。

    2019年9月5日 23:38

  • 0175:風裂へのコメント

    ここまで読んで、この小説を見誤ってたなーと。正直、女性強化チートとイリスの戦闘力でなんだかんだそこまで劣勢になる事なく、犠牲も出る事なく、話が進むと思ってました。モリヤは一般人ですが、頭も回るし、大きなミスも無く、ほどほどのチート使って成功するんだろうと。モリヤ隊に犠牲が出て、ファランさんは瀕死になり、イリスや伝令とは連絡取れない。こんな危機に、しかも主人公の責任が大きく占める流れになるとは…。緊張感が漂う流れに痺れます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    ここにもプロ読者が! 

    これが上手いやり方ですね! のせられますともー

    褒められ慣れてないので嬉しいです! 

    更新頑張ろうと思ってしまいます! まんまと!

    のせられてる?

    いいですよねぇ。それでも。楽しければ!

    コメント、ありがとうございます!

    2019年9月2日 20:52

  • 0123:確認へのコメント

    よく考えたらここで兵糧焼く必要ないような?そのまま流用した方が良かったような。そのままでも蹂躙出来たでしょうし。兵糧焼くのは長期戦で相手の士気低下狙いなどのケースが多いですが、なぜ焼いたんだろう?

    作者からの返信

    コメント感想、ありがとうございます。

    説明するのも野暮なんですが。

    腹黒モリヤさんの策です。

    兵糧を燃やしたのは、王女を追い込むためです。
    そういう一文がないと判らないですよね。
    既にギリギリのところで、死ぬ寸前になっているにも関わらず、
    現状把握さえ出来ていなかったセズヤ側に対して
    いい加減にしろよっていう気持ちで、
    背水の陣仕様であります。

    修正しましょうかね。
    --------------
    修正しましたー

    2019年9月1日 23:32 編集済

  • 0116:北国へのコメント

    >準備をキチンとした罠を主体戦い方じゃ無いと勝てんじゃろうな
    罠を主体とした戦い方
    でしょうか?

    めんどくさい、からの丸投げの流れ、好きですw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    文章の間違い。ご指摘ありがとうございます。

    読んでいただいているだけでもありがたいのに。

    指摘までしていただける。貴方がたが神か。

    ということで、ありがとうございます。

    当然、感想もありがとうございます。

    2019年9月1日 22:33

  • 0103:分泌へのコメント

    精子が魔力源になるのは万物の真理ですよね。しかし、どこまでも女性サポート特化な主人公。けど、彼なりにイリスやファランに協力する動機がはっきりしていて、女性に対してギリギリながらしっかりとモラルを保っているところが誠実な人だなと伝わって、好感が持てますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    ギリギリで行きたいと思っていたので、

    そう言っていただけると嬉しいです。

    まあでも、うん。オタク男子は押しに弱い。

    オタク男子は押しに弱い。大事なコトなので二回言いました。

    んですけどね。ええ。読み進めていただければ。

    お分かりになると思います。

    2019年9月1日 21:39

  • 0070:奇貨一枚目へのコメント

    〉エーグスの名は絶縁状が届き次第エーグスの名
    エーグスの名は、が被ってます。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございますー

    直しました。

    本当にありがとうございます。

    2019年9月1日 16:47

  • 0063:暴力へのコメント

    最高のクロスカウンターを見た。宮田一郎かな!

    作者からの返信

    宮田くんと闘う闘う詐欺みたいな感じですからねぇ。

    まあでも、本当に。そう言っていただけると嬉しいです。

    あまり褒められると泣いてしまうのですが、

    まあいいですね。ええ。

    コメントありがとうございます。

    2019年9月1日 15:37

  • 0054:先手へのコメント

    うーむ、とてもエロ、いや、面白い。とても展開がスケ、いや、スピーディで、設定もとてもエロ、いや、練りこまれている。いやらし、いや素晴らしい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    所々に散見するエロという心の声が非常に嬉しく思います。

    こういうのがあれですね。読む方のプロ。笑。

    ありがとうございます。

    太ももの柔らかさに魅了されながら。作者談。

    2019年9月1日 15:36

  • 0255:モボファイ鉱山のドガル①へのコメント

    ゲスな興味ですが、この時点でイリスてんてーやモリヤ隊のモリヤからのインジェクション(笑い)状況を知りたい。
    読んでいるときにインジェクション済なら「危機とも言えないエピソード」インジェクション未了なら「ちょっと危機があるかも?」と思いながら読めるので読んでいるときの読者の心構えが違う。
    ・・・・・・そんなサービスやる必要はびた一文ないですが。わはははは。

    そしてここらあたりが100話位後にならないと機能しないエピソードと見た。

    作者からの返信

    くくく。

    その辺も後で語られることでしょう! きっと! 

    ってもったいぶってる感じばかりですけれど、

    的確に、なんていうか、こちらが仕込んであるポイントを突いてこられるので

    こう言うしかないんですよねぇ……すいません。

    モドカシイ部分があるのは判るんですが。

    コメントありがとうございます。本当に嬉しいです。

    2019年8月31日 19:37 編集済

  • 0239:御業へのコメント

    この世界の人、接触厳禁ではなかった?
    ガギルは別?

    作者からの返信

    うわ。さ、さすが……内緒ですよ?

    お見事です……今後をお楽しみということで。

    ってそんな大したアレでは無いんですが。

    コメントありがとうございます。

    やる気ゲージ上がります。

    2019年8月28日 07:38 編集済

  • 0235:ミスハルへのコメント

    せっかく「慟哭」と書かれているのですから、”哭く”でよかったのでは?

    作者からの返信

    そうですねー

    ただ、自分の思いついた情景というか、シーンに一番しっくりきたのが、

    鳴く

    だったのです~。啼く、哭く。泣く。……日本語っていいですよね。

    コメントありがとうございます。

    こうして作品の事でイロイロと話をして
    もらえるっていうのは嬉しさ満点です。

    2019年8月28日 01:10

  • 0235:ミスハルへのコメント

    女性が鳴くって……その表現は流石に卑猥すぎません?
    唐突なエロ表現にびっくりしました
    泣くの間違いだとは思うんですが、その前の話し的にソッチの表現でも通ってしまうところがですね、いやらしいなと

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    慟哭というか、喉から漏れるような、

    しくしくと泣くではなく、

    ググっ……て言う呻くような感じで泣くのを

    「鳴く」と表現させていただきました。

    まあでも、余計なエロイ方向に感じられてしまったということで

    我が未熟と。申し訳ないです。

    といいつつも、それはそれで良いかな……と。てへ。

    ああでも、コメントいただけると本当に嬉しいです。
    次も何かありましたらよろしくお願いします!

    と、いうことで、少々直しました。

    ありがとうございました!

    2019年8月27日 09:09 編集済

  • 0219:王都再びへのコメント

    続きが待ち遠しい!

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    その声に答えるべく、できる限りがんばっていますが~

    いつまでこの更新が続く事か……

    自分的にはもうちょい……いや、仕事が忙しくなれば……

    弱気バリバリです。

    コメントありがとうございます。
    とにかくこれがやる気ゲージ上げの元です。

    2019年8月25日 12:48

  • 0222:正面広場②へのコメント

    と、いうことでイリスといたしちゃった場面はスキップのようです。もしかしてオアズケ? はたまたこのまま描写なし?(ワシはこの作品になにを期待しているのでしょうw)

    作者からの返信

    いたしちゃったシーンはなんというか……

    もう、いたしちゃってますので。

    元々マッサージ止まり予定でして……ええ。

    べ、別に書けないわけじゃな、ないんですよ?

    べ、別に……ぶっちゃけ、18禁枠で外伝とするしか……

    って、全部そのシーンばかりを集めた感じなりますが。笑。

    コメントありがとうございます。うれしいです。

    2019年8月25日 08:11

  • 0077:準備へのコメント

    こっから数話、置きにいったエピソードに見えて、これちゃんと後で機能する伏線なんですよ!と過去の俺に強く言いたい。

    作者からの返信

    笑。ありがとうございます。

    基本、読んでいるときはそんな感じだと思います。

    コメントありがとうございます。

    さらに、褒められるのは本当に活力になります。

    ありがとうございます。

    2019年8月25日 03:12

  • 0188:唯一へのコメント

    おもしろい!
    インフレ感がするのは気のせい?

    作者からの返信

    そりゃもう。

    でも……ただただそれで

    押して行くわけでもありませんので……

    インフレじゃ無くなったときにおもしろいと

    思っていただける様にがんばります。

    コメント、本当に、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

    活力になります。

    2019年8月24日 22:40

  • 0176:一線へのコメント

    いつか来るとは思ってたからけど、長かったなー

    作者からの返信

    長かったですねー

    でも、まあ、そんなもんだと思います。

    ヘタレってのはなかなか踏ん切りが付かないものです。

    自分含め(遠い目)。

    コメントありがとうございます。

    2019年8月24日 22:39

  • 0211:避難所の処理へのコメント

    この避難所、モリヤてんてーがお亡くなりになる60年後には維持できるかわからないという事で徐々にりようしなくするべきではw

    作者からの返信

    むふふ。

    ええ、そうも考えたんですが。実はイロイロと……あー!

    考えてありマスです。

    毎度コメントありがとうございます。

    返信できることが嬉しいです。

    2019年8月24日 16:36

  • 0210:なし崩しへのコメント

    キター! やっとですね。しかしこの作品、マッサージの皮を被った国盗り物語の様相を呈してきましたね(まさにタイトル通りの天下とり)。性的な接触が禁忌とされる世界は主人公の能力のために設定されたのでしょうが、それを上手く使い、俺の身内つえぇ!を表現しているところをみると、作者の真意が性的なものなのか、戦略ものなのか読めなくなりました。いえ、そんなの深読みしなくても楽しいのですが(笑)

    作者からの返信

    やっとです! 
    正直、何もしなくても、いつの間にか惚れられててっていうのは「キター!」になりにくいんです。自分的に。

    なのでやっとです。笑。

    この作品は、俺ツエーが好きな作者が、でも、最近ちょっと多いから、自分なりに出来る感じでひねってみようと考えたモノです。

    なので、性的なモノも結局、俺の身内ツエー戦略モノに直結しています。

    多分ですが、魔物のいる世界で人助けする女性って……良いですよね。
    自分が異世界に転移したら……そんな女性に助けられたら……という
    気持ち悪い妄想から生み出されています。笑。

    コメントありがとうございました。

    2019年8月23日 19:28

  • 0210:なし崩しへのコメント

    毎日更新してくれていて楽しみです。頑張ってください☺💓

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    コメントしていただけるっていうのは、本当に、本当に本当に本当に(これ以上書くと恐怖を感じられて、読んでいただけない可能性があるので自粛)、やる気、元気、勇気をいただけるものなのです。

    書くのって思っているよりも面倒……というか、勇気が必要ですもんね。

    愚作のためにそんな勇気を使用していただいてありがとうございました。

    できる限り、自分のできる限りですが、がんばります。

    2019年8月23日 19:23

  • 0202:クレーターへのコメント

    再読して、ようやく修羅場(笑)なんだこれ、と気がついた我が身の読解力の無さよ

    作者からの返信

    いえいえいえいえ。

    判りにくくて申し訳ありません。

    そもそも、書き方がええ。すいません。

    コメントありがとうございます。

    更新がんばります。

    2019年8月22日 22:35

  • 0199:妄想?へのコメント

    最近のPVの伸び凄いですね。
    ヒロインズのデレのせいなのだとすると一読者としてはちょっと複雑な気分。
    最近のデレ路線でニヨニヨしているのは事実なのですが、
    一方でこの作品にデレは無いのでは、という気持ちで読んでいたので。わははは。

    作者からの返信

    PVは……どうなんでしょう……ねぇ。
    正直、コメントをいただけるようになってきたことの方が
    嬉しくて嬉しくて嬉しくて。本当に。

    そうなんです。
    別に、デレは必要無い……んじゃないかと思うんですが
    ヘタレ主人公(被童貞トラウマ付き)にしてしまったため、

    デレというか、女子からのアプローチが無ければお話が先に
    進まなくなってしまったのです。

    まあ、女子というか……ノルド関係は中身はかなりな年齢な方ばかり
    ……なんですけどね。あ。いえ。なんでもありません。

    というか、最初からそのつもりで書いていたのでいいのです。笑。

    コメント本当にありがとうございます。
    救世主かというくらい、ありがたがっております。

    2019年8月21日 22:30

  • 0197:連合軍では無くへのコメント

    こっからイリスのターン?
    イリス派のワシ大喜び。

    作者からの返信

    そうですね~いえ……あの……

    女性陣ターンな気が(予告)

    コメントありがとうございます~。

    本当に、嬉しいです。

    2019年8月21日 07:52

  • 0184:中間報告へのコメント

    使い魔の伏線ってここで使うの?!
    こうしてみるとセタシュアってこののために出たの?とか主人公なんで魔法を使うようにとかこういう為にあったのね、と言うのがあって、どんだけ前から話つくってんのか、と感嘆しきりに

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    正直、この作品のことを語って戴く、コメント戴くだけで

    うれしく、やる気が出てきます。

    ファランさんの使い魔は……まあ、此の後も……。

    そうですね。ある程度は先を書きながら、修正して、訂正して、推敲してアップロードしている感じです。

    そろそろ、毎日複数話更新は厳しくなってくる……のかな……どうなんでしょう。できる限りはがんばります~。

    応援本当にありがとうございます。

    2019年8月18日 13:01

  • 0158:ファラン・ネス①へのコメント

    つまらないコメントで申し訳ありませんが、
    0158:ファラン・ネス①の
    「復習に取り憑かれてしまった」は
    「復讐に取り憑かれてしまった」の方が良いかと。

    正直こんな下らんコメントに対応する暇があったらはよ続きを!とは思っております。<だったら書くな(^-^;

    作者からの返信

    いえいえいえー誤字の報告は本当にありがたいです。

    文字に拘らなくなったら、お話を書いている意味がないですし。

    ありがとうございます! 修正します!


    追記:
    そして、コメントに対応する暇があったので、本編更新もしておきました。
    いつも評価等、ありがとうございます。

    2019年8月18日 12:07 編集済

  • 0176:一線へのコメント

    イリス Σ(゚Д゚)ピキーン! 「モリヤの異世界童貞の危機!」

    作者からの返信

    いえす! 

    さすが……ありがとうございます。

    その通りであります。

    こんな大変な時に……

    イリス様は何してるんでしょうねぇ。

    悪笑。

    コメントありがとうございます。本当にうれしいです。

    2019年8月17日 06:48

  • 0174:直接へのコメント

    このお話、題名と冒頭のホットスタートからゆるゆるハーレムチックな話と思って読んでいて、話が一段落したらキャッキャウフフな話もぜひぜひ・・・と最初は思っていたのですが、今は悔い改めました!今の路線でぜひぜひ(笑い)
    でも大衆受けするかちょっと気になります。

    作者からの返信

    そ、そうなんです……題名から入ってガッカリして帰っていく方(主に男子中高生)の悲しい顔が目に浮かびます。

    でも、いくら能力が上がるって言っても、検証出来ていない謎のパワー、しかも倫理的な常識が違う世界ってなると、どうしても、この程度までしか……。

    言い訳ですね。

    た、大衆受けは……しないでしょう……ね。なぜなら、主人公がイケメンでも無いし、若くも無いし、可愛いヒロイン(日本人系顔立ち)も登場しないからです。

    でもいいんです。こうしてコメント下さる方もいますし。できる限りは頑張ります。

    2019年8月16日 23:43

  • 0173:強者へのコメント

    盛り上がってまいりました!

    作者からの返信

    まいりました!

    主人公、本当にただのおっさんのため、

    なろう系プロ読者の方々からすると抜けているところとか

    こいつ、こんなことも気付いていない……なんていうシーンが

    多くなるかと思います。

    単純に虐げられて
    復讐に燃える俺つえーにしておけば良かったと後悔が。笑。

    2019年8月16日 15:49

  • 0112:呪文へのコメント

    くだらない指摘で申し訳ありませんが、
    0112 呪文の中の「必殺沢」は「必殺技」の間違いではないでしょうか。
    このコメントは後日削除しますので、お気になさらずに・・・・

    作者からの返信

    誤字の指摘、ありがとうございます! 削除しなくてOKであります。

    このコメントを見て、さらに誤字をコメントしてくださる方もいるかもしれませんし。笑。

    自分の未熟な作文力では、誤字、誤変換はあって当たり前。

    こうして指摘して下さることに感謝しかありません。

    しかも、ひっさつわざ……を、ひっさつさわ……と入力ミスしていたという、なんというか、とても恥ずかしいレベルの誤字。

    ご指摘、本当にありがとうございました。


    2019年8月15日 22:23

  • 0149:事後(鑑定付き)へのコメント

    イリス「最初に襲われるのは私だと信じてるぞ」

    作者からの返信

    そういうことを言ってくれる様な

    倫理感、道徳レベルであれば……良いんですけどねぇ。

    作者、ちょいエロイチャコラ大好きなので、ついついやりたくなって

    あ。いかん。この世界の人、エロいこと知らなかった……

    と、思い直す次第であります。

    コメントありがとうございます。

    いつも更新後あっという間に読んで下さり、

    応援❤マーク、いただいて感謝しております。

    2019年8月11日 18:02

  • 0122:ボロ布へのコメント

    強く生きろよ姫…

    作者からの返信

    す、すいません……

    ちょいイジメみたいな覚悟の確認を……

    してます……る。

    作者がSだから……じゃない……と思いますん。

    2019年8月8日 01:05

  • 0119:追跡へのコメント

    ペース早いですな。息切れだけには気を付けて。

    作者からの返信

    そうですねー。現状、書き直し、見直し、書き足しで済んでいるのでこのペースですが、あと50話くらいしたら、ゆっくり気味にならざるを得ないと思います。

    ご心配ありがとうございます。

    優しい言葉が心に染みます。

    日常であまりかけられ慣れていないので。笑。

    マジデ。

    2019年8月7日 06:13

  • 0116:北国へのコメント

    丸投げ上司…やっかい半分やりがい半分で何とも…まぁ日本の企業の上司とちがってきっちり責任とってくれそうだけど…
    美女だし。←関係ない

    作者からの返信

    まあでも……超絶美人な上に、恩人……もしも自分なら確実に、同じ様な行動をとるかと思います……。

    責任はちゃんと取ってくれそうです。なので大丈夫。

    コメントありがとうございます。更新の糧にさせていただきます。
    もぐもぐ。ありがたい、ありがたい。

    2019年8月6日 22:06

  • 0110:鑑定へのコメント

    江戸〇介 異世界へ行くの巻w
    まぁあちらほどウブではないけど

    作者からの返信

    うっはーそ、そう言われてみれば! 
    偉大なる大先生の作品に類似している……っていうのはもう、ありがたいことです。
    なんていうか、もう、偉大すぎて、血肉になっているって感じでしょうか。

    あの江戸さんは下着専用のデザイナー+神の手というチートスキル持ちですからね。

    ああ、確かに知らないうちに影響を受けていたのかもしれません。

    ステキというか、うれしいです。無意識のうちの真似。

    そもそも、弓月光先生は自分の中では天才SF漫画家なので。ってその辺はTwitterの方にでも挙げることにします。あまりにもはみ出しちゃうので。

    ってメッセージありがとうございました。糧にします。

    2019年8月5日 21:24

  • 0095:指輪へのコメント

    感情移入して泣いてしまいました。( ;∀;)

    作者からの返信

    メッセージありがとうございます。もう、本当にこちらも泣きそうです。

    別に、泣かせようと思って書いている小説では無いですが、泣くくらい感情移入していただいて、ちゃんと読んでいただいているというのが伝わってきて、鳥肌立ってます。

    今後も……泣かせるような展開はあまりないかもしれませんが、こうしてキチンと読んでいただける様な文章を、お話を書いて行ければいいなと思っております。

    この作品は……以前、かなり辛いコトを言われた過去があり、ちょっと心がボロボロになってまして。大幅に改定、書き足し、再編成してお送りしているんですが、先も書いているので、いつまでモチベが保てるか……と思っていました。

    正直、こういうお言葉、そして細かく評価してくださっている方の力で救われます。

    ありがとうございます。

    2019年8月2日 00:29

  • すべてのエピソード 59
  • 0001:無職、迷う
  • 0002:救いの手
  • 0003:異世界
  • 0004:イリス
  • 0005:界渡り
  • 0006:天恵
  • 0007:就職
  • 0008:領主館
  • 0009:領主制現実
  • 0010:魔石
  • 0011:無双
  • 0012:畏敬
  • 0013:休息
  • 0014:弛緩
  • 0015:敏感
  • 0016:性癖
  • 0017:相異
  • 0018:ヘタレ
  • 0019:翌朝
  • 0020:断末の呪
  • 0021:効果上昇
  • 0022:再戦
  • 0023:魅了? いえ技術です
  • 0024:非接触
  • 0025:獣の様に
  • 0026:実体験
  • 0027:無心
  • 0028:肩こり
  • 0029:俺のスキル
  • 0030:行政改革
  • 0031:暴力優勢
  • 0032:死霊
  • 0033:一閃
  • 0034:スキル
  • 0035:強化
  • 0036:予想
  • 0037:敵は国
  • 0038:目的
  • 0039:余裕
  • 0040:罵倒
  • 0041:専属小間使い
  • 0042:昏き森
  • 0043:ノルド族
  • 0044:斥候
  • 0045:検証開始
  • 0046:手と足のみ
  • 0047:効果覿面
  • 0048:ランク7
  • 0049:報告書
  • 0050:現状
  • 0051:水路?
  • 0052:風雪
  • 0053:ユーグラット
  • 0054:先手 1
  • 0055:威圧
  • 0056:荒れ狂う鬼
  • 0057:戦力消去
  • 0058:偽盗賊団
  • 0059:王都
  • 0060:王城
  • 0061:謁見
  • 0062:査問
  • 0063:暴力 1
  • 0064:包囲殲滅
  • 0065:謀略戦
  • 0066:瞬殺
  • 0067:ダメ押し
  • 0068:強奪
  • 0069:直行帰還
  • 0070:奇貨一枚目 1
  • 0071:奇貨二枚目その1
  • 0072:奇貨二枚目その2
  • 0073:奇貨三枚目、四枚目
  • 0074:奇貨五枚目
  • 0075:箇条書き
  • 0076:迷宮
  • 0077:準備 1
  • 0078:地下迷宮第一層その①
  • 0079:地下迷宮第一層その②
  • 0080:地下迷宮第二層その①
  • 0081:地下迷宮第二層その②
  • 0082:地下迷宮第三層その①
  • 0083:地下迷宮第三層その②
  • 0084:地下迷宮第三層その③
  • 0085:地下迷宮第四層その①
  • 0086:地下迷宮第四層その②
  • 0087:地下迷宮第四層その③
  • 0088:地下迷宮第四層その④
  • 0089:地下迷宮第五層
  • 0090:迷宮臭
  • 0091:マンション
  • 0092:異世界先輩からの手紙①
  • 0093:異世界先輩からの手紙②
  • 0094:異世界先輩からの手紙③
  • 0095:指輪 1
  • 0096:失神
  • 0097:熟睡
  • 0098:不足
  • 0099:特訓
  • 0100:漏光
  • 0101:理想
  • 0102:ツラい告白
  • 0103:分泌 1
  • 0104:水路の向こう
  • 0105:報奨
  • 0106:アルメニア征服国(歴史メモ)
  • 0107:対策
  • 0108:収納
  • 0109:能力値
  • 0110:鑑定 1
  • 0111:魔力総量
  • 0112:呪文 1
  • 0113:総量
  • 0114:重複発動
  • 0115:セズヤとの接触
  • 0116:北国 2
  • 0117:説明
  • 0118:王女
  • 0119:追跡 1
  • 0120:油断
  • 0121:カウンター
  • 0122:ボロ布 1
  • 0123:確認 1
  • 0124:モルダン
  • 0125:蓄積された思い
  • 0126:復国
  • 0127:征服国
  • 0128:跳躍
  • 0129:謎のまま
  • 0130:新術
  • 0131:三人
  • 0132:剣聖
  • 0133:魔剣士
  • 0134:ノルドの子
  • 0135:豪腕
  • 0136:殿(しんがり)
  • 0137:剣と共に生き
  • 0138:オバル
  • 0139:師匠
  • 0140:説教
  • 0141:帰還
  • 0142:結果
  • 0143:オーベ師
  • 0144:信じますか
  • 0145:ブルーオーシャン
  • 0146:マッサー
  • 0147:ハイノルド事情
  • 0148:ほぐす
  • 0149:事後(鑑定付き) 1
  • 0150:自分値
  • 0151:魔力総量
  • 0152:漫画家パプテマス白吉先生
  • 0153:一人暮らし
  • 0154:自己制御
  • 0155:イリス・アーウィック①
  • 0156:イリス・アーウィック②
  • 0157:イリス・アーウィック③
  • 0158:ファラン・ネス① 1
  • 0159:ファラン・ネス②
  • 0160:ファラン・ネス③
  • 0161:戦乱
  • 0162:動乱
  • 0163:喪失
  • 0164:迷宮編集
  • 0165:避難所
  • 0166:一蓮托生
  • 0167:迫害
  • 0168:迷宮改め遺跡とする
  • 0169:安全確保
  • 0170:手の届く至高
  • 0171:漆黒の刃
  • 0172:貫き
  • 0173:強者 1
  • 0174:直接 1
  • 0175:風裂 1
  • 0176:一線 2
  • 0177:充足
  • 0178:覚悟完了
  • 0179:開戦
  • 0180:双頭槍
  • 0181:弓恐怖症
  • 0182:風術「竜巻」
  • 0183:幾重もの謀略
  • 0184:中間報告 1
  • 0185:アルバカイト
  • 0186:暴食
  • 0187:討伐
  • 0188:唯一 1
  • 0189:責任
  • 0190:耳を疑う
  • 0191:イガヌリオ連邦北方騎士団
  • 0192:飛ぶ馬
  • 0193:〝荒れ狂う鬼〟〝召喚妃〟
  • 0194:クリアーディ
  • 0195:連合軍
  • 0196:連合軍なのか?
  • 0197:連合軍では無く 1
  • 0198:本当?
  • 0199:妄想? 1
  • 0200:ベネルビア沿海州連合
  • 0201:デガス狼王領域
  • 0202:クレーター 1
  • 0203:クザン連立君主国
  • 0204:紺の靄
  • 0205:伝令到着
  • 0206:クリスナ公国遠征軍
  • 0207:退却
  • 0208:風の様に去りぬ
  • 0209:特異点
  • 0210:なし崩し 2
  • 0211:避難所の処理 1
  • 0212:全属性
  • 0213:結婚
  • 0214:本妻とかいう 1
  • 0215:ダメ元
  • 0216:城砦都市オベニス住民談話記録①
  • 0217:城砦都市オベニス住民談話記録②
  • 0218:城砦都市オベニス住民談話記録③
  • 0219:王都再び 1
  • 0220:正面広場①
  • 0221:黒の塔①
  • 0222:正面広場② 1
  • 0223:黒の塔②
  • 0224:本丸へ
  • 0225:禅譲依頼
  • 0226:禅譲
  • 0227:ダッシュ
  • 0228:事前手配
  • 0229:居住特化
  • 0230:移動手段
  • 0231:事後結果
  • 0232:二大名物
  • 0233:長期出張
  • 0234:外交官
  • 0235:ミスハル 2
  • 0236:南の森
  • 0237:怨恨
  • 0238:ガギル族
  • 0239:御業 1
  • 0240:奇跡
  • 0241:感謝
  • 0242:正しい行い
  • 0243:イーズ森域北アビンの長、バガローン① 1
  • 0244:バガローン②
  • 0245:バガローン③
  • 0246:浮遊
  • 0247:実力派
  • 0248:モボファイ鉱山
  • 0249:浄化
  • 0250:原因
  • 0251:新酒
  • 0252:問題
  • 0253:鍛冶ギルド
  • 0254:酒造
  • 0255:モボファイ鉱山のドガル① 1
  • 0256:モボファイ鉱山のドガル②
  • 0257:モボファイ鉱山のドガル③
  • 0258:モボファイ鉱山のドガル④
  • 0259:モボファイ鉱山のドガル⑤ 1
  • 0260:モボファイ鉱山のドガル⑥
  • 0261:北アビンからの書簡
  • 0262:平伏
  • 0263:取り消し
  • 0264:森都
  • 0265:ハイノルドの館
  • 0266:黒い鎧
  • 0267:死霊魔術士
  • 0268:精神攻撃
  • 0269:しろよ!
  • 0270:成仏
  • 0271:隠し部屋
  • 0272:多いよ!←素直な気持ち
  • 0273:多いよ?
  • 0274:協力要請
  • 0275:初体験
  • 0276:反抗
  • 0277:観光資源
  • 0278:鉱塊
  • 0279:ガギル消失
  • 0280:鉱山作成
  • 0281:鉱山完成
  • 0282:オベニス新装開店 1
  • 0283:コンビニに行く途中だった
  • 0284:ガギルは旅立った
  • 0285:旅立ったはずのガギルに
  • 0286:モリヤ隊嫁会話①
  • 0287:異世界召喚女子高バス
  • 0288:隷属 2
  • 0289:予感
  • 0290:派兵
  • 0291:局地戦 2
  • 0292:退却 1
  • 0293:ねじれろ
  • 0294:ふざけた話
  • 0295:苛立ち
  • 0296:犠牲者
  • 0297:行きます
  • 0298:隔離
  • 0299:嫌悪
  • 0300:情報 1
  • 0301:王都へ
  • 0302:王都前草原
  • 0303:かわいすぎるなんとか。
  • 0304:最悪回避
  • 0305:女子学生vs人妻エルフ前哨戦
  • 0306:女子学生vs人妻えるふ的な開戦
  • 0307:ドッキリ落とし穴
  • 0308:戦の理由
  • 0309:剣道vs現実
  • 0310:女子学生vs人妻えるふ的なボス戦①
  • 0311:女子学生vs人妻えるふ的なボス戦②
  • 0312:モリヤ隊嫁会話② 1
  • 0313:緊急撤収
  • 0314:拘束
  • 0315:自己紹介 1
  • 0316:迷宮めし 1
  • 0317:米
  • 0318:生姜焼き無双 1
  • 0319:モリヤ隊嫁会話③
  • 0320:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件①
  • 0321:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件②
  • 0322:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件③
  • 0323:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件④
  • 0324:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件⑤ 1
  • 0325:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件⑥
  • 0326:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件⑦
  • 0327:宣言 1
  • 0328:最悪の状況
  • 0329:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件⑧
  • 0330:紅武女子運動部バスごと異世界転移事件⑨ 2
  • 0331:カレーの香りを
  • 0332:忘れてしまいそう
  • 0333:茶色のヤツ
  • 0334:大丈夫
  • 0335:お小遣いの範囲 1
  • 0336:陸上部クラスタ 3
  • 0337:〝召喚妃〟の帰還
  • 0338:モリヤ嫁会話④
  • 0339:帰還報告
  • 0340:隷属術
  • 0341:情報いっぱい
  • 0342:隷属についての講義 1
  • 0343:確認方法 1
  • 0344:必殺技は最後の手段
  • 0345:セタシュアさん、ほとばしる! その1
  • 0346:セタシュアさん、ほとばしる! その2
  • 0347:セタシュアさん、ほとばしる! その3
  • 0348:セタシュアさん、ほとばしる! その4
  • 0349:セタシュアさん、ほとばしる! その5
  • 0350:セタシュアさん、ほとばしる! その6
  • 0351:追加情報
  • 0352:検証開始 1
  • 0353:術で。
  • 0354:得意のマッサー
  • 0355:あくまでマッサージ