ややや 御免寝大澤、小倉唯かわゆーいはにかむぅーっ!w

朝早く、意気揚々と犬吠埼一介は、どや顔でとっておきのグルメエッセイをカクヨムにアップした。


犬吠埼一介の経験値が、2、あがった。


犬吠埼一介⑨ワサラー団 ‏@inbosk

PVがゼロなのも恥ずかしいので、僕を応援してくださる皆様は、

ぜひこちらのエッセイをお読みいただければ大変幸いです。内容

はコーヒーと小説と指入れについてです。 ⇒ (略。つまらないで

あろうエッセイへのリンク。当然誰も読んでいないっつーの)


以下、蕩々とくだらない創作談義ツイートがだだ漏れされていく。そんな、今までに連綿とくり返されてきた、どこにでもある単なる休日の流れに思われた。


犬吠埼一介⑨ワサラー団 ‏@inbosk

相互フォロー大募集みたいな文化のほうが豊かな未来だったと思う。そういう意味で、相互フォロー推進委員会は残ればよかったよなぁ。まあでもわさらーさんのライブにもあまり人が来ないからなぁ。もっと賛同することでメリットが得られる仕組み作らないとね。ウインウインの仕組みで回していかないと冷え切ってしまうわ。許嫁(いいなずけ)と速攻で結婚することを稲妻(いなづま)というんじゃ。ジャンジャンフォロージャンフォローな人たちと人脈作りたい。プロモーションにここまで嫌悪感あるならもう日本出るわ。日本人っていう属性、概念自体が最悪の吐き気を催すんだよな。w 俺に媚びてくれるカクヨム界隈の実力者もおらんようだし。はぁーあ。また成功を金で買わないと。金ばっかり掛かってしまうなあ。唯一、トゥギャッター様は僕に優しいよね。:)台頭するには何年も貢がないと駄目ってこったな。w 少なくとも既存の権威を破壊し尽くすと宣言してる時点で、アウトローの作家さんとしか仲よくなれない宿命なんですよね。7000名様もフォロワー様がいるのに20しかないインプレッション。どうなっとるんや。w 「社会は間違ってる、が正しいと思うは子供」、「それが実は間違ってる、が分かるが大人」だ。 結局、この社会は間違ってる。壊す対象だ。僕がそういうからには、間違いないんだよ! きりっ。きりっ。きりいぃいいいい!


まあいいや。これからもどんどんエッセイを書いていこうと思うわ。


(注意:いやよくないですね。フォロワー様の迷惑考えろと。ゼロふぁぼですよ)


検索しながら、ふと小倉唯さんの動画をようつべで鑑賞する犬吠埼一介。


犬吠埼一介の体力が、3、回復した。


俺の力も日に日にもちろんすごくなってるんだけどね。 小倉唯さんとか、そういう人には当然敵わない不思議。みんなにとっては当然でも僕にとっては不思議ですよ。まあプラスに考えよう。まとめも万ビュー、万ビューと伸びたし。へぇーい! カクヨム王者ども! お前らは出版社様の売上ベースで何百万円なんだい? 俺はもうすでに結構な金額いってると思うぞ総額で。


小倉唯さんのソロアルバムってないんだろうか。


「Strawberry JAM」これか! これは欲しい!ww


引用: 初音ミク -Project DIVA- - モーションアクター


引用: めちゃ×2イケてるッ! フジテレビ警察24時

(2006年12月9日、フジテレビ) - めちゃイケキグルミ隊の一人


小倉唯さんも頑張ってるんだなぁ。売れてないというか有名な役がない。何でだ? こんなにかわいいし、日本で一番好かれてる声優さんでしょ。あれか? 利権か?


平野綾さんのときも思ったけど、声優利権はどうかと思うよね。まあそれでもファーストアルバムをファンは喜んだだろうね。一番売れてるアニメのメインヒロインでもおかしくないのになぁ。


(注意:自分の興味のあるものを、みんなが同じように好きとは限りません)


と、個人出版界隈のナウシカこと犬吠埼が申しております。事務所の力が弱いのかな?<直球 小倉唯さんなんて僕でも知ってる数少ない声優さんなのにな。 そういう意味不明な世界だと一見さんは引いて去っていくよ。


関連情報をネットで検索する。犬吠埼一介のかしこさが、2、あがった。


うーん。アイドル声優みたいな魔法戦士は需要がないのか。 アイドル声優は好きですよ僕は。平野綾さんもそうだけど。(ここで傲岸不遜にも器用貧乏な己の苦難を小倉唯さんやあまつさえ平野綾さんと重ねて共感するきもい男それが犬吠埼一介)


(アイドル声優声優は現場では使いにくいから消えるという界隈の声を発見)


なぜだ、なぜだー! そんなわけがあるかー! 現場で使いにくいってどういうこっちゃねん! 利権か? 利権なのか? 他の理由かー?!


女の子として好きみたいなのが楽しくて推すんじゃねーの? アニメなんて観ねーよばーーーか! そこまでオタクじゃねー!ww 犬吠埼一介はアイドル声優さんたちを応援します!! まったく分からんな。まあだから僕の作品も売れないんだろうな!! 売らねーよばーーーか! 俺の好きなように死ぬまで創作してやる。ww


(注意:暴言です。今に平野綾さんからブロックされますよ)


そもそも論、僕様ちゃんは誇り高きライフライナーだからね。


職場のアニオタに告げたら、聞こえなかったことにされたわ。 田村ゆかりって人をおすすめされた。いやそこは平野綾さんでしょうよ。アイドル声優好きとしては譲れないよね。w そもそも声優さんってどういう需要かまったく理解してないけど、 PVで踊ってるのかわいいし、もしょもしょした声も面白いしな。ww


(注意:声がもしょもしょしているのは小倉唯さんのほうです。主語は明確に)


まあそういう浮動層を狙うのが小倉唯さんの可能性かもな。田村ゆかりって人の顔もキャラも思い浮かばない俺にとっては、小倉唯さんみたいなキャラのほうがナチュラルに推せるわけだ。林原めぐみさんくらい有名で初めて俺が知ってるんだよ。綾波レイでしょ? アスカの声優さんは知らないから。:)


ていうかマジで最近アニメ衰退してるような気がするけど大丈夫か? ルルーシュとか誰でも知ってるアニメは最近もうないのか。声優オタの人たちがなぜそんなにアイドル声優が嫌いなのか理解できん。


まあ確かに、フェアリーテイルのルーシィ役に小倉唯さんが抜擢されてもどうなんだろうとは思うが。w


アニメが大好きで声優さんは副次的要素なんだろうな。 僕は最初から声優さんありきで評価していくからなあ。アニメなんてエヴァとルルーシュしか知らない。漫画は詳しいけどアニメは知らん。


犬吠埼トンチキ劇場でしたとさ。


あぁーあ。俺ってば本当に感性がニッチなんだなと再認識しますねぇ。むしろ踊りが下手だとアイドル声優としては痛手だと思うし、


そういう意味でアイマスでもダンスって項目があるだろうが。ww


あ、アイドルマスターであって声優マスターじゃないのか。ん?



ん?



自分の好きな声優さんを育成するゲーム?!


ハイハイ審議。そういうのありますー?


(注意:重ねて申しますがゼロふぁぼです。フォロワーの皆様大変申し訳ありません)


ノリノリで検索。ッターン。犬吠埼一介のすばやさが、2、あがった。


「コエスタ」というのがあるようだ。しかし、僕がイメージしてるのはもっとハードコアなゲームで、それこそ枕とか、あとは何だ、利権とか、そういうのも含めて、おいぃいいいタイアップが全然取れねーぞぉおおおとか、大作アニメのヒロインになるのがランクSの条件みたいな、そういうのが欲しいよねぇ。



\声優さん育成VRMMOみたいな小説を書いたら売れるんじゃねーのか!/



異世界に転生じゃなく、声優マスターのPになっちゃった?! でしょ。w


ニッチの極み! だがそれがいい!ww


「おいお前、声優育てねぇか」謎の男に突然声を掛けられた俺は、気がついたら最新鋭のVRMMO、声優マスターのPに選ばれていた! あれ、審議。VRってそもそも何? VRMMOってままれって意味で、それをこれに使うならどうなるの? 「ゲーム」を強調すればいいのか。:)


そんでもって社会派的にいろいろと盛り込んでいくのか。 相互フォローやレビュ爆で推そうとあの手この手で「カクサク」してくる不正者対策、結果ありきの驕慢な運営の不理解に苦しむ純情な新人P&新人声優、そして声優マスターのライブはコンテンツとして実際に観客がいて面白いと大いに沸いたりする。Pは巻き込まれ主人公だが、ヒロイン共々、だんだんと天性の創作の才能を・・。


能力の覚醒。これは必須だよな。声優マスターというVRMMOに巻き込まれた主人公が、観客を沸かせる喜びを苦難とともに体験し、真の実存に目覚めていく。この場合、声優もプレイヤーかNPCか問題があるが、そこは新時代のゲームだけあって当然プレイヤーなんだろうな。


カクヨム、じゃなかった、声優マスターで勝ち上がるためには、声優プレイヤーとPプレイヤーの連携が不可欠。ゲーム内では限界があると悟った二人は暗黙の許可とされているゲーム外の交流を試みることにするも、そこには意外な落とし穴があった。オフパコ? オフパコ? くくく、まあ全年齢のラノベだからな。w


つまりあれ、アバター。


あ、いってしまった。ww


でもこれ意外と面白くね? 少なくとも教科書どおりに書くよりは。


「アイシーユー」みたいな展開が、アバターであったじゃないですか。この熱血バトル&ラブコメ&社会派ディストピアSFの声優マスターでは、アヴァロンみたいに、おいおいオマージュ全開やり放題だなこりゃあ、ゲーム内の世界での関係性と外の世界の関係性を混在させていくのだ。当然、中と外とでは勝手が違い、戸惑うことになる。むしろ逆に、意外なほど絆が深まったりもする。


だってさっき、ゲーム外を活かさないとVRMMOの意味ないって、アルファポリスの某大賞作品がアマゾンで酷評されてたわけですから。当然ここはゲーム外の関係性を取り入れていくよね。ギャップ萌えは大事だろ。ゲームの中ではアイドル声優とPの関係性なんだけど、ゲームの外では両方単なる凡人とか、あるいは意外な歳の差があってびっくり仰天とか? ヒロインのほうが少し年上なわけよ。そんで、ささやかな胸を(声優ってさ、貧乳だよね)そらしてお姉さんぶってみたりとかさーさーさーさーさーさーさー!ww


(注意:ネタはちょっと面白いけどもうさすがにきもいです!)


でも俺、教科書どおりのつまらない小説書くように義務づけられてるしなぁ。


声優マスターにおいては、いわゆるCGMが持つ現状の問題点、商業主義そのものと、その商業主義に取り込まれて久しい、本当は理想郷だった創作世界、誰もが本当は持っていたはずの心の底から創作する喜び、この二つが対立軸として激しくぶつかり合うわけだ。現実とリンクし、作品外の創作世界すら明確に批判していく。


当然ここには熱血バトルものというか社会派的な展開の妙もあって、幻夜さんっぽくもあるけど、こうした資本主義的な世界観を破壊したいと願っている、かっこいい犬吠埼みたいなやつが幹部に紛れているの。例のSMAP騒動みたいなことが声優マスターというVRMMOを舞台に起こっていく。業界の仮想暴露的な感じ。


大団円のハッピーエンドになるにはどうすればいいか。それには、声優マスターという次世代のゲーム=エブリワンクリエイターの自由気ままな創作環境において、誰もが本当に心から楽しく創作できることが保証される。驕慢な商業主義が打倒され、閉鎖的な営為から文学が解放されるのだ。そこに大いなるパッションがあるわけですよ。みんなそれを実感してるはずでしょ。一緒に戦おうぜ。:)


本当にこの作品を面白くするなら、いわゆるアイマス的なPと声優というステレオタイプ感を払拭して、それこそCGMっぽい雰囲気、もっと泥臭い、がさがさしたカクヨムみたいな地獄めいた創作環境の熱狂を演出する必要がある。いわゆる「現実の個人出版界隈を彷彿とさせるCGMらしさ」を面白おかしく描く必要あり。


驕慢な運営は本当に驕慢な運営としてしっかりとカクヨムらしく。これからの時代はCGMなんすよぉ、ユーザーに勝手に選ばせてぇ、成果物を売ればぁ、俺たち仕事せずに丸儲けなんすよぉ、みたいなカクヨム感をしっかりとね。そんで、運営が密かに支援する結果ありきの敵性ユニットも登場。ますますそうした潜在的な、どんどん明らかになる邪な不正と戦っていくことになる。


社会派的な要素はもう決まっている。閉鎖的な営為からの解放。そしてそれを達成するなかでの主人公とヒロインの能力の覚醒。全体を通して描かれる、それでも本当に楽しい創作世界の喜び。商業主義への、文化までためらいなく何でも食い物にすることへの痛烈な批判。全編を通して展開されるリアルなラブコメ。


書けといわれれば、書けないこともないだろう。犬吠埼でも。 しかしこのアイデアはあまりにも僕の小説作法とかけ離れているので、ただちにどうこうしようとは思わないという状況だ。しかしアイドル声優がそんなに人気ならこういう展開もありだろうなぁ。 肝心の声優人気、声優要素をどう作中で活かすかだけどね。


声優マスターで上位に選ばれた声優とPが、超大作の新アニメの枠を獲得できて、それはCGMからスタートした新アニメとしてヒットが約束されているわけだ。しかし実際には、利権と策謀が渦巻き、目の前に次々と立ちふさがるなか、真の創作の喜びに根ざした光の能力を覚醒させた主人公とヒロインが勝ち進んでいく。それが運営には面白くないし、どうにかして邪魔して潰したいってことだろ。


カクヨム、じゃなかった、声優マスター運営には、あらかじめ決めた、デビューさせたかった声優とPのユニットがもうあって、それに対して強力な支援を目に観えないかたちでしていたということ。それこそ枕ネタはここで使えるよな。そういう黒いやつらの思いは、次第に本当の喜びとはかけ離れていって、肝心の観客に見抜かれてしまう。


この超大作を書き上げることで、結果ありきの茶番めいた読者選考などといったふざけた商業主義を強行しようとする声優マスター運営の驕慢を演出しながら、エブリワンクリエイターの時代に人々が本当は何を望むのかを表現する。返す返すも、閉鎖的な営為からの文学の解放が強調されるわけだ。それが創作物に関わる人々の思い、願い、希いだ。エブリワンクリエイターの時代ってそういうものでしょ。


ってなわけよ。どや? どや? いけそう?:)


俺はこういう教科書から逸脱した小説は書きたくない。ヒロインと主人公が冒頭で出会って、はいすぐにライバルも登場、戦った、勝った、解決した、はい結ばれたーみたいな? そういうアタリキシャリキの定番小説を書きたいんだなぁ。w


(小倉唯さんの「Honey Come!!」の歌詞、「pick me please」が「乳首ピーン」に聞こえるっていうネタを確信犯的に検索してヒットして、涙が出るほど大爆笑する犬吠埼一介。犬吠埼一介のかしこさが、3、さがった)


目が痛い。涙が出るほど笑った。ww


勉強料としてファーストアルバム買わせていただきます。<小倉唯さん


ちょっと待って。ww カクヨムにエッセイとしてまとめる。ww


どやーっ! 犬吠埼でも、まともなプロットが書けるやんけーーー!ww げらげらげら。ww インプットしてアウトプットすれば余裕っしょや。できんと思うか。俺はつまらない教科書どおりが好きだから今までやらんかっただけよ。


悪いけどツイッターのタイムスタンプは偽装できない証拠やし、 VRMMOをアイマスと掛けるアイデアは俺が最初やからなー!ww


(注意:唾をつけたつもりとは見苦しいですよね。そんなら書けよこのいい出しっぺ)


最初、俺のこと馬鹿だと思った? ほんの1時間でプロット一本完成すると思わんかったやろ。どや。どや。どやー。


小倉唯さんはキャバクラにいそうな自然体のルックスが評価高い。小倉唯さんは今が食べごろなのであり、昔はいくら何でも若過ぎたんですよ。小倉唯さんのかわいさが分からない声優オタ、本当に声優オタか?ww 俺もサイリウム振りてー。どこで売ってんの?


よし、まだ15時だ。「声優マスターをほんの1時間で思いついた」って内容のエッセイ、今日アップできるぜ。


声優マスター、というタイトルがそこはかとなくイスカリオテっぽいべ。


ラブコメっぽさは大澤でいくべ。


あ、でもね、


思い、願い、希い、ここは犬吠埼なんよ。分かるか。ああーん?


分かるか。何をどうオマージュろうと、最後に、何が俺なのか、分かるか。そういうことも合わせてこのネタはおもしれーんだよ。


(注意:それを専門用語で作家性といいます。これがないとつまらないです)


ロリに興味ない俺が、大人の女性に成長した小倉唯さんを、 今がそのときとばかりに推し始めたのすごくドラマチック。


犬吠埼一介⑨小倉唯推し ‏@inbosk

ハニカムゥー!


今日はすごい日ぞ。犬吠埼がついに殻を破り売れ線を構想した。


アイドル声優として売れようと必死な小倉唯さんにインスパイアされた。


しかしハニカムゥーがかわい過ぎる。「はにかむ」と韻が踏まれてるし。声優オタは推せないんだってさ。超馬鹿みてー。ww オタクなんだよそんなことだから。かわいいものをかわいいと推して何が悪い。


むしろ俺が今すぐに、声優の世界の裏事情、闇を提供してやるよ。 小倉唯さんは多分だけど本当は滑舌すごくいいと思うよ。ww


犬吠埼一介⑨小倉唯推し ‏@inbosk

ハニカムゥー!ww


犬吠埼一介⑨小倉唯推し ‏@inbosk

.@wasara わさらーさん、どうしても小倉唯推しと入れたいので、ワサラー団を一時的に名前から外させていただいております!:)


本当は滑舌いいんじゃねーの、みたいなネタにゲラゲラ笑ってぶっ叩いてくれる小倉唯さん萌え。


(注意:「」)


ふぁぼられないけど面白いっしょや。間違いない。勝つる。比較の対象が俺の今までの作品だからな!ww


犬吠埼一介⑨小倉唯推し ‏@inbosk

アニメ化されたらヒロインはCV:小倉唯でお願いしまああああす!w


というところまでが、カクヨムのノリなんでしょ。分かってきたぞ。


(注意:多分だけど違います。その勘違いこそが犬吠埼クオリティですけどね)


うさぎの人から違うと突っ込まれようと俺は書くよ。今の流れをエッセイで。


小倉唯さんを推してるやつらには俺は何でもしてやるぞ。彼らこそ真の漢だ。このサイリウムの躍動感をミロって。少しもやらされてない。心の底からハニカムゥーしてる。いいか、これが喜びなんだよ。創作家だって、声優だって、同じことじゃないのか。商業主義でいくら支配したところで無駄なんだよ。人々が本当に心の底から望むのはそれじゃないんだからな。


まあそんなわけで、ひょんなところから一気にいろいろとネタを思いついたわけですが。その過程がかなりきもくて、頭がキテて面白い、みたいな内容のエッセイとしてまとめさせていただきましたぁーーー! 面白かったらぜひ評価してください。


星が多ければ本当に書くかもしれませんよ。僕に書けない難しい要素は何も使ってないはずだからね。


つづく、かも・・?! ハニカムゥー!ww

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー